検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


ブログ運営

【コンテンツSEO】あなたのサイト、ユーザーの意識やニーズとかけ離れていませんか?

「潜在意識を含め検索ユーザーのニーズに応えられるコンテンツだからこそ検索エンジンでの評価も向上する」というGoogleの目指すところ、それこそがSEOの原理原則だと理解すればコンテンツの質も、集まるユーザーの質も高まると私は考えています。

【告知】私の単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が2016年6月6日に発売されます!

書きたいことがうまく書けない(言語化出来ない)、そもそもネタすらも浮かばないという人は多いものです。そんな人の一助となるべくWebライティングにまつわる「ネタ出し」「ウケる工夫」について紹介し、「ひきだし」を増やしていく本になっています。

【ブログ運営】著作権は大丈夫?説得力も仕事もなくすブログコンサルタント

「私は著作権にとても疎いコンサルタント」という自己紹介 ブログを始めてみたところ、予想以上にPVを集める(集客する)ことに成功し、そこから発生する広告収入を副収入としたり、額が大きければ本業にさえしてしまうブロガーは今や少なくありません。 ま…

【ブログ運営】被リンクを得るには根拠を示して公平な記事に仕上げる

多くの方が「有益な記事」「参考になる記事」「公共性の高い記事」「独自の意見、視点が示されている記事」についてリンクを貼り、SNSでシェアを行うでしょう。最も大事なことは「充分な根拠が示されてかつ、公平だと認められる視点で語られているか」です。

【SEO】コメントは被リンクよりも価値は低いが活発なサイトは評価される

コンテンツが最も重要なのは言わずもがなですが、権威あるページからの被リンクはコメントよりも価値があり、コメントもSEOにおいては価値があるということをGoogleのイリーズ氏が明言しました。良質なコンテンツで被リンクもコメントも集めましょう。

【ブログ運営】検索流入が減った原因はペナルティか?と、すぐに疑う前に

サイトの検索流入が減ってしまうと、今までの検索流入の増減が順調であればあるほど「ペナルティを受けたのではないか?」という先入観にとらわれてしまいがちです。サイトの目的が何なのか(どんなユーザーを集めたいのかまで)を考えて対策を施しましょう。

【SEO】Googleが不自然な発リンクを設置しているサイトに大規模な手動ペナルティを実施

Googleは外部サイトに向けて不自然なリンクを設置しているサイトに対して手動で対策したことを伝えるメッセージを通知しました。ガイドライン違反の話を持ちかけられても決して乗らないように。バレてペナルティを受けるのはあなたのサイトなのですから。

【告知】「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」が発売されます(私の寄稿した記事も掲載されます)

翔泳社より発売される書籍「プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト」に私の寄稿が掲載されることになりました。この書籍ははてなブログでは「鈴木こあら」の名で有名な鈴木利典さんが執筆した単著です。是非お手に取ってみてください。

【ブログ運営】ブログで収益を上げるには専門かつオリジナルコンテンツを作成すること

成功しているブログはユーザーにまたアクセスしたいと思わせる確かな魅力がある。これはレビュー記事に限らず全てのブログ記事においても当てはまります。それを叶える方法はコンテンツもノウハウもオリジナルにまで昇華する、「守破離」を行うことです。

【SEO】「母の日」「ゴールデンウィーク」など、季節要因を連想ゲームをしながら読み解こう

季節要因に限らず、実際にユーザーが起こすであろう行動を想像するという考え方はSEOにおいても大切な考え方で、PVもコンバージョン(売上)も増やすには「ユーザーの状況(抱えている問題)を想像し、解決するコンテンツを用意する」ことに限ります。

【SEO】ECサイトでは日曜日に意思決定する傾向が高く、PVは20時から24時まで伸びるという結果に

ECサイトに限らず自分のサイトを閲覧しているユーザーの傾向を把握、分析してコンテンツを作ることが重要で、ユーザーのニーズ(意図)を満たすことになります。この考えに基づいてコンテンツ作成するとSEOだけでなくコンバージョンにも結びつきます。

【Google】次回のペンギンアップデートの予定は告知されず。被リンクとコンテンツを見直そう

次回のペンギンアップデートがいつになるのか分からなくなりましたが、力を入れるべきはコンテンツです。検索ユーザーのニーズ(意図)を考えたコンテンツは、人からも検索エンジンからも「質が良いコンテンツ」と評価されSEO(検索評価)も上がります。

【SEO】動画に限らず価値ある情報を提供するからこそ、検索順位も上がります

動画であろうとテキスト情報であろうとメディアは何であろうとも「ユーザーが役に立つ、付加価値を与えるコンテンツを追加する」ことは検索評価を上げることに繋がり、独自の理論、考察、視点の違いなども加えて伝えれば更にSEO効果も高まるでしょう。

【SEO】広告もコンテンツの要素として考えてる?「価値を与える」からこそ収益も検索流入も増えるのです

小手先のテクニックに溺れる前に「広告主に価値を与えるとは何なのか」「ユーザーに価値を与えるとは何なのか」を考え理解しましょう。この2つに価値を与えることが出来れば必然的にあなたのサイトも価値が与えられます。全ては「価値を与えれば勝ち」です。

【SEO】Googleはサイト全体も評価する。低品質ページをリライトしてサイトの評価を底上げしよう

改善の余地がないコンテンツは削除するのではなく、リライトを行うことで低品質ページの質を上げ、サイト全体の評価を底上げしましょう。リライトは多くの人が面倒くさがるからこそ差別化され、効果的です。再現性も高く、アドバンテージとなります。

【コンテンツマーケティング】PVを目的、指標にするならユーザーの質にもこだわるべきである

サイトを見てもらいたいユーザー(もしくは想定したペルソナ)はどうすれば集められるかを考えた上でそれに伴う施策を行うからこそ成果が出ますし、再現性の高いノウハウへと昇華されます。それこそがコンテンツマーケティングの最大の目的だと私は考えます。

【マーケティング】企業からの情報収集は依然「メール」が1位。SNSが急伸する今の集客戦略

メルマガもSNSもなぜそれを行うのかを理解し、それが有効に働くようにするにはどうすればよいかを考えて運用戦略を練るべきです。その手段を行ったからユーザーが動く、集客が出来るわけではありません。ユーザーの心を動かすからこそ集客が出来るのです。

【コンテンツマーケティング】日本のユーザーは短い記事を多く閲覧したい傾向が強い?目的とKPIを決めよう

日本でコンテンツマーケティングと言うとコンテンツSEOという言葉で言い換えられ「コンテンツを多産して検索上位を狙うSEO対策」だと捉えられている傾向にあります。目的とKPI決めることが出来ればそれがあなたのサイトの戦略となっていくでしょう。

【ブログ運営】その言及はブログの価値を高めるものですか?スルーすることも大切です

サイト(ブログ)全体を俯瞰して文体や意見、論理などコンテンツ全体に統一性、整合性を持たせるようリライトしましょう。「人に薦めたくないコンテンツ」に言及する際は理路整然とした意見でなければあなたも便乗しているだけと受け取られることもあります。

【SEO】検索流入を増やすたった一つのコツは「検索ユーザーのニーズ(意図)を満たすコンテンツ」を提供すること

検索流入を増やすたった一つのコツ、それは「検索ユーザーのニーズ(意図)を満たすコンテンツ」を提供することです。SEO対策に限らず集客施策で迷うことがあるならば「これはユーザーにとって有益なことか?」と「利他主義」に基づいて考えてください。

【SEO】過去の行いによる評価は良くも悪くもドメインに残っていることがある

ドメインの過去の行いによる評価は良くも悪くも残ることがあるので、新しいドメインを取得する際は調べることをおススメします。ネガティブSEOが今だに有効であり、過去の行いによる評価がドメインに残ることからもペナルティを受けると簡単には消せません。

【ブログ運営】SEOという手段が目的になっていませんか?ユーザーに価値を与えるのは大前提です

SEOはあくまでユーザーに有益な情報を届ける仕組み(手段)です。コンテンツの質を上げること、すなわちユーザーに有益な情報を提供することこそが基本的で一番大事な概念です。迷うことがあるならば「ユーザーにとって有益なことか?」と考えましょう。

【SEO】SEOは「ユーザーに有益な情報を届ける仕組み(手段)」という前提を忘れていませんか?

SEOにおける大切な考え方は「ユーザーに有益な(得をする)情報を届ける」ことです。SEOは検索流入(PV)を増やす仕組み(手段)ではありますが、それはユーザーに価値を与えるからこそであり「ユーザーに価値を与えるからこそ自分も得をする」のです。

【ブログ運営】感情を消費するだけのコンテンツにしない。「オチで価値」を与えて長期的に読まれるコンテンツに

オチで価値のあるコンテンツを作りましょう。集客の手段ばかりにこだわるよりも前に先ずは良質なコンテンツ「ユーザーの共感を生み、問題解決や提案などオチがあるコンテンツ」を作ることに注力すれば、勝手にSEOにも強いサイトとなりアクセスも増えますよ。

【ブログ運営】0を1にするより1を2にすることのほうが簡単で応用が効きます

追記、リライトを推奨する理由は「新しいコンテンツを一から作るよりも時間も労力も少なく成果も出やすい」からです。確実に検索ユーザーのニーズを捉えているなら追記、リライトによるコンテンツの質の向上によって更に検索数が増える可能性が高いからです。

【ブログ運営】2016年 新年のご挨拶と今年の抱負

今年の抱負は「仕事の質も内容も売り上げも上げていく」こと、もう一つの抱負は「新しい仕事に挑戦すること」です。個人事業主(フリーランス)なのですから色々なことに挑戦したいのです。積極的に失敗することが出来るのも個人事業主の特権だと考えていま…

【ブログ運営】アクセスの多い2015年のエントリーまとめからブログ運営を考える

公開している期間が長い記事ほどアクセスを集める機会が増えると言えますが、逆に公開期間が短いのに一定のアクセスを集める記事は今後もアクセスが伸びることが期待できる(扱っているテーマにニーズがある)とも言えます。資産となる記事を増やしていきま…

【ブログ運営】SEO施策に拘る前に考えたいブログテーマを絞るための一つの質問

実はブログも専門に特化したほうが「管理している人は専門家」だというブランディングが立ちやすいですし、検索流入するユーザーのニーズを満たしやすいコンテンツがブログ内の他ページにも用意されている可能性が高くなるので都合が良かったりします。

【ブログ運営】スマートニュース「実況」機能のアップデートから「環境を提供する」と考える

バズる(共有される)かどうかはテーマやコンテンツに依存するのはもちろんですが環境(仕組み)も重要な要素であり、それをユーザーに与えることも考えるべきだと思います。今回のスマートニュースのアップデートは正に環境(仕組み)を与えたサービスと言…

【SEO】コメントの質、価値を上げるにはコンテンツの質、価値を上げることに限ります

SEOはコメントも含めてページ全体のコンテンツを評価します。集まってくるユーザーや、つけられるコメントはコンテンツの質に依存するので、先ずは(コメント云々を抜きで)コンテンツの質を上げ、ユーザーに価値を提供することを第一に考えてください。

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.