読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】アクセスもブックマークもシェアも比例しません

雑記 ブログ運営 コンテンツ

ちょっと調べてみました

このブログを始めて三ヶ月目に入りました。


エントリー数も100を超え、このエントリーが111個目となります(ゾロ目)。

これから先も長く続けていきたいと思っています。

 

かなりエントリー数も増えてきましたので、本日は当ブログのエントリーで一番閲覧されているものは何か? また、どのようにシェアされているのか? などを、ざっくりではありますが調べてみました。

 

f:id:s-supporter:20140703140330j:plain

 

・ 先ず、一番多くのアクセス(PV数)を集めたエントリーです。

Google Analyticsにて調査)

【Google】ペンギンアップデートなのか?大幅な順位下落です - 検索サポーターのアンテナ

 

このページが多くのアクセスを集めた理由は、検索流入です。

(ダントツに検索流入が多いページでもあります。)

 

Google検索にて大幅な順位変動が起こり、ペンギンアップデート3.0か?とネット上で大騒ぎになったときのエントリーです。

多くの人が、この件について調査、情報を集めるべく検索をかけ、当ブログへ来訪したことが想像できます。

 


・次に、一番多くのはてなブックマークを集めたエントリーです。


【SEO】ブログを定期的に更新することがなぜ正解なのか - 検索サポーターのアンテナ

 

ブログを定期的に更新することをSEO、及びリピーターを増やすという観点から書いたエントリーです。

また、このエントリーはTwitterで一番呟かれた(シェア)された記事でもあります。

 


Twitterの話になったので、一番多くソーシャル(TwitterFacebookなど)の反応を集めたエントリーもご紹介します。


【リスティング】Google AdWords 「完全一致のオプション」を廃止 - 検索サポーターのアンテナ


特に一番多かったのはFacebookです。

普段はそれほど集まらないFacebookのいいね!ですが、このエントリーだけは突出していいね!を集めました。

 


・最後に、被リンクを一番多く集めたエントリーです。(ウェブマスターツールにて調査)


【SEO】ナチュラルリンクは流入に繋がるのが一番のメリット - 検索サポーターのアンテナ

 

被リンクの話をして被リンクを集める・・・

「セミナーのためのセミナー」みたいな感じになってしまっていますね。

(本質はそこじゃないのですが。)

 

 

色々な流入経路があり、色々なシェアがある

こうして調べてみると、当ブログに限って言えば、アクセスはあってもそんなにシェアされない、その逆も然りだということが分かりました。

(桁違いに突出したエントリーが一つあり、全ての数値が底上げされればその前提も崩れるかもしれませんが。)

 

どのようなエントリーがどの媒体に強いのか、どのようなユーザー層に響くのかを知りたくてデータを調べてみたのですが・・・正直、よく分かりませんでした。

 

f:id:s-supporter:20140704171855j:plain


そんな中でも自分なりの考察をしてみます。

 

今のトレンド、話題について触れると検索流入は増えます(これは当り前といえますね)。

ですが、一時的なものです。流行が過ぎれば一気に減少します。

 

シェアを集めるのは「元の情報があるもの」「言及したもの」が多い傾向です。

(そう考えるとバイラルメディアが正にそれだなと。)

 

ブックマーク、被リンク(言及)を集めるのはオリジナルのものが多いです。

これはブックマークユーザーやサイト管理者、ブロガーの方々は「他人の考え方、意見が聞きたい」「個性のあるユニークな文章を読みたい」という傾向が強いからかなと推測します。

 

 

f:id:s-supporter:20140809191509j:plain

 

私の結論は

・・・と、私なりに傾向を分析してはみましたが、それが分かったからといって、なかなかピンポイントで狙ってエントリーするのは難しいものです。

(「それが出来たら世話ないよ・・・」と皆さんも思うでしょう。)

 

ただ、どこかの誰かが言っている言葉を借りてきてコピペして終わりなエントリーよりも、「自分の意見を書く」「オリジナルな」エントリーをしたほうが自分も楽しいし、ゆくゆくはアクセスもシェアも集まることになる筈だと私は確信して、今後もブログの更新を続けていきます。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.