検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】自分の言葉で語ってる?オリジナルという価値を提供して魅力を出そう

誘導ページを正しく理解しよう

『Web担当Forum』のエントリー「Bingもモバイルフレンドリーアップデートを予告 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」のテーマ「誘導ページとは何かをあなたは正しく理解できているか?」に、「誘導ページ」に関してのグーグル公式ヘルプフォーラムのやりとりがピックアップされていました。

 

ユーザーや検索エンジンを騙そうとしいる、価値ある情報を与えずに素通りさせるためのページこそが誘導ページ(ドアウェイページ)であるという回答に、Google社員がベストアンサーを付けています。


誘導ページについては当ブログでも以前にエントリーしたように、そのページ単体で価値ある情報を与えていない作りとなっているサイト(特にサテライトサイト)は、正に誘導ページに該当するのでペナルティ対象になりえます。

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ: 誘導ページ(Doorway Page)はガイドライン違反です

 

また、「まとめサイトからのリンクでSEOを強める」「大手まとめサイトならペナルティを受けることはほぼない」という無知な人を扇動するような記事を今でもちらほら見かけますが、やっていることはスパムそのものでありますし、まとめサイトだからペナルティを受けないということはありません。

 

(こういった方法をSEOと称して喧伝しているサイトもありますので注意してください。)

 

【Google】ドアウェイページ(誘導ページ)対策を実施。多くのサテライトサイトはスパム扱いに - 検索サポーター

 

考え込んでいる男の人の写真

そのページ、それだけで価値がありますか?

 

「オリジナル」という価値を与えているか

その証拠にGoogleが5月に行ったクオリティアップデートでは、大手まとめサイトであっても価値のないページは検索順位を落とす処置がなされました。

 

リンクだけを集めて貼ったアンテナページはもちろん、「引用」という言葉で誤魔化したコピペしただけのパクリページもしっかり検索順位が落とされているのです。

 

【Google】まとめサイトの順位下落は本当だった!クオリティアップデートで下落対象に - 検索サポーター

 

結局こうした小手先だけの方法でアクセスを集めることは全く意味がありません。

それどころかユーザーに「小賢しいことをしているな」と見透かされてますよ。

 

逆に言えば、そのページ単体で価値のあるものは(サテライトサイトであろうと)ちゃんと評価されるとも言えます。

 

もっと言えば自分の言葉で語った、「オリジナル」という価値を与えているページはちゃんと評価されることになります。

 

微笑んでいる男の人の写真

自分の言葉で語っていますか?

 

 

魅力のある人、サイトとは?

他人の言葉をただ伝聞するだけの人が信用されない、面白みがないのと一緒だと言えます。

(「誰々が○○って言っていたよ」としか言わない人の言葉には重みがない、説得力がないですよね。)

 

いつの時代も「自分の経験を踏まえ、自分で考えて、自分の言葉で語る人」が信用されますし、人が集まってくるものです。

 

サイトも人も、オリジナルには他と比較では語れない魅力があり、そこが強みとなります。

 


このように自分の経験を踏まえ、自分で考えて、自分の言葉で語るサイト(ブログ)、即ち「オリジナル」という自分にしかない価値を与えることが大切であると私は考えていますし、いつもそれを心掛けて当ブログを運営しています。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.