読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】読者、リピーターを増やすには定期更新がよい

ブログ運営 コンテンツ ディレクション

ブログ運営のちょっとしたまとめ Part2


【ブログ運営】過去のエントリーに追記、リライトすれば検索流入は増加する - 検索サポーターのアンテナ

 

先日、ブログ運営のちょっとしたまとめとして、検索流入の増加の方法としてHTMLコーディング修正や、過去のエントリーに追記、リライトを行うとよいということをまとめました

 

前回は「コンテンツの質を上げるコツ」についてまとめましたが、今回はもう一つ。

 

運用の方法や心構えのコツ」について簡単にまとめてエントリーします。

 

 

定期更新のメリット

PVを増やすことはもちろん、読者、リピーターを増やすにはサイト(ブログ)を定期的に更新することがよいと、当ブログでは提言してきました。

【SEO】ブログを定期的に更新することがなぜ正解なのか - 検索サポーターのアンテナ

 

(SEOの話はここでは置いておくとして、)定期的に新しい情報がアップされるということをユーザーに認識してもらうことはかなりのメリットです。

 

「毎日更新することがよい」というのは正にこれであり、ユーザーに「毎日新しいエントリーが上がっている」という期待感を与えることに繋がり、リピーター、常連になりやすいと言えます。

(要は「定期的に読むに値する」と思ってもらうようにするということです。)

【SEO】小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道 - 検索サポーターのアンテナ

 

また、こうしてコンテンツを積み重ねることで情報が蓄積され、ユーザーに多くの情報を提供するということは、信頼を積み重ねることにも繋がります。

 

 

指を指す男の人の写真

 

 

エントリーの中身とタイミング

自分に適したエントリーは何なのか?

また、更新タイミングっていつがいいのか?

そういうときはエントリーの中身とタイミングを考えてみましょう。

 


【ブログ運営】自分のブログは「雑誌」か「辞書」か - 検索サポーターのアンテナ

 


【ブログ運営】内容、カテゴリで投稿タイミングを決めてみる - 検索サポーターのアンテナ


投稿時間も考慮に入れれば、平日でも朝方~夕方には仕事やトレンドなどの硬めのエントリー、夕方~就寝迄には日記、趣味など面白エントリーをするなどの工夫をしてみるのもいいでしょう。

 

多くの人に見てもらいたい、多くの反応を得たいというのであれば、こういった運用での小さい工夫であっても、必ず結果が表れる、反応も変わってきます。

 

また、もう一つ考えを進めるなら、キュレーションサイトに掲載される(ピックアップされる)時間を考えてみるのもよいでしょう。

 


【ブログ運営】キュレーションサイトに掲載される時間を考える - 検索サポーターのアンテナ

 

 

考え方を変えてみる

ただ、毎日更新するのはキツイですし、ルールを作りすぎて自分を縛りすぎ、コンテンツの質が落ちてしまうことは本末転倒であるため、先ずは自分に合ったサイクルを探す、運用を考えることがよいでしょう

 

それでも毎日(定期的に)は更新することが難しいというのであれば、思い切って考え方を変えてみましょう。

【ブログ運営】毎日の思考のトレーニングと思ってみる - 検索サポーターのアンテナ

 

「ブログを更新している」ではなく、「思考のトレーニングをしている」と考えると、気が楽になりますよ。

 

そう考え直すと一番のメリットは「ブログの更新」ではなく「考える力がつく、考えるという習慣が身につく」というメリットに変わります。

(目的が変わってしまうので運用の方法ではなくなりますが、悩んで何も進まないよりは気が楽になりますし、悩むことが無駄ではなくなります。)

 

腕を組む男の人の写真

逆に考えるんだ、更新しなくてもいいさと

 

 

まとめ

人が見やすい、使いやすいように運用面で実現する、工夫することも「立派なブログ運用のテクニック」です。

 

あなた自身の運用方法、自分にあった運用方法を探してみてください(^^)

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.