検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】目的を変えて自分自身を縛ってない?本当にやりたいことを見極めよう

あなたのブログの本当の目的は何ですか?

「PVが増えないのですが、どうしたらいいんですか?」

「アフィリエイト収益が増えないのですが、どうすればいいですか?」

 

私は職業柄、一般のブロガーさんとお話をすることも多く、上記の質問を受けることがとても多いです。

 

そこで私はそのブロガーさんのブログを拝見させていただくか、どんなブログを運営しているかを聞くのですが、ほとんどの方が特にテーマを決めていない雑記ブログ(日常系ブログ)を運営しているという答えが返ってきます。

 

(テーマを決めていても、実際に見てみるとそのことについて書かれたエントリーが少なくて、実質雑記ブログになってしまっているブログも多いものです。)

 

私はそういったブロガーさんには逆に質問をします。

 

「そもそもこのブログの最初の目的(開設時の目的)は何でしたか?」と。

 

答えはたいてい「趣味(自分の見解の発表の場)」か、「目的すらなかった」と返ってきます。

 

続けて私は「では、いつからPVや収益を目的にしましたか?きっかけは何でしたか?」と質問をします。

 

その答えもたいてい「話題になっているブロガー達が有名になれる(PVが稼げる)、儲かるって言っているから自分も稼ぎたいと思って…」と返ってきます。

 

確かにここ暫くは権威があることを自慢したいのか「月○○万PV達成した!」とか「今月は○○万円儲かった!」と、しきりに喧伝しているブロガーさんが多く、そういったブログは良くも悪くも目立っています。

 

目立つことで多くの称賛、批判が集まりますし、例えそれが炎上であったとしても、注目を浴びることはさも本当に人気があるように見えてしまうものです。

 

そして、そんなブロガーが発信する情報を鵜呑みにして感化されてしまう人も多く、ブロガーたるものPVもアフィリエイト収益も稼がないといけない、「好きなことを好きなように書いて稼いでナンボだ」という概念に捕らわれてしまっているブロガーさんも多いものです。

 

お金のポーズをしている男の写真

最初は稼ぐことが目的でしたか?

 

好きなことを好きなように書いて稼げる?

そういったブロガーは「好きなことを好きなように書いて稼げる」ということをよく語りますが、残念ながらこれは全てのブロガーにとっては正解ではありません。

 

「好きなことを好きなように書いて稼げる」のではなく、「自分の好きなことがお金に換わりやすい」というブロガーだけが正解となることなのです。

 

この理論は正に生存バイアスであり、生き残った、実際に結果が出たブロガーだからこそ「好きなことを好きなように書いて稼いだ」と言えるのであり、結果を出したブロガーにとってはそれが正解と、経験則となっているのです。

 

特にブロガーは有名になればなるほど、コンテンツよりもブロガーそのものが有名になる、ブロガー自身がブランドとなるので更に「好きなことを好きなように書いて稼げる」状況になりやすいのです。

 

それこそこの言葉が全てのブロガーに当てはまる正解だとしたら、こんなに多くのブロガーが、

 

「PVが増えないのですが、どうしたらいいんですか?」

「アフィリエイト収益が増えないのですが、どうすればいいですか?」

 

なんて悩むことすらありえないことでしょう。

 

悩んでいる男の写真

目的が変わっていませんか?

 

途中で目的が変わってもよいが…

企業のオウンドメディアなどではなく、個人のメディアなど特に縛りがないのであれば開設当初と違った目的になる、途中で目的が変わってしまってもよいでしょう。

 

(それこそPVやアフィリエイト収益を目的にしてもよいでしょう。)

 

ただし、目的が変わったのならアプローチや方法も変えなければ達成することは(不可能とまでは言いませんが)かなり困難であることは間違いありません。

 

もちろん考え方すらも変えないとなかなか達成は出来ません。

 

しかし、前述のような目立つブロガーの「好きなことを好きなように書いて稼いでナンボ」という宣伝文句をそのまま鵜呑みにしてしまって、その一握りに自分自身もなれる筈だと思い込んでしまい、それが叶えられずに苦悩しているブロガーさんがとても多いのです。

 

また、そういったブロガーの言うことを信じていないとしても、自分と比べてPVもアフィリエイト収益も稼げていないという現実に打ちのめされてしまっているブロガーさんもとても多いのです。

 

そもそもPVも収益もテーマや商材が違えば、その中身でもあるユーザーの質も違っているので、単純に数だけを比較しても意味はありません。

 

【コンテンツマーケティング】PVを目的、指標にするならユーザーの質にもこだわるべきである - 検索サポーター

 

それでも「分かりやすい数字の大きさ」が気になって圧倒されてしまうんですよね…。

 

だからこそ「月○○万PV達成した!」とか「今月は○○万円儲かった!」という言葉は権威がある真実のように見えてしまい、そうでない自分はダメだと思えてしまうのです。

 

それこそ本当に稼ぎたいのならユーザーの満足度を上げ、コンバージョン(成約)する率を上げることを考えてコンテンツを作る、サイトのユーザビリティを上げるほうが再現性も高く、圧倒的に稼ぎやすくもなります。

 

よく広告の配置や検索キーワードのボリュームなど小手先のSEO対策ばかりを話題にしている雑記ブロガーがいますが、肝心のコンテンツが伴っていなければそれこそ手段が目的になってしまう典型です。

 

私が専門に特化する、テーマを絞ることを薦めるのは再現性が高くなるだけでなく、その考え方、ノウハウは他にも応用することができるからでもあります。

 

(テーマを絞り、専門に特化するほうがSEOにも強くなります。)

 

【ブログ運営】雑多なブログは稼げないし、SEOも弱いことをもう一度語る - 検索サポーター

 

【ブログ運営】SEO施策に拘る前に考えたいブログを絞るための一つの質問 - 検索サポーター

 

 

喜んでいる男の写真

あなたの本当にやりたいことは何ですか?

 

本当にやりたいことを見極めよう

もし、あなたがPVが増えない、アフィリエイト収益も増えないとお悩みなら「そもそもこのブログの最初の目的(開設時の目的)は何だったか?」と今一度自問自答してください。

 

(もちろん「自分の好きなことを好きなように書く」という自己満足が目的でも構いません。「PV、広告収入」であっても構いません。)

 

他のブログと目的が違えばその結果も違っていて当たり前だと理解できますし、目的が変わったのなら、考え方も変えなければならないことも理解できるでしょう。

 

【ブログ運営】「平均的なコンテンツ」が多くの人を集められない理由 - 検索サポーター 


人はどうしても比べる生き物であり、欲が出る生き物です。

 

「人と比べるな」「欲を出すな」とは言えませんし、それこそそんなことは到底無理なことです。

 

ただ、そうすることで自分自身の心と行動を縛っているのであれば、その考えはすぐに止めるべきです。

 

比較をするにしても冷静に分析して違いを見出し、それを自分のブログにフィードバックさせるのであれば有益なことです。

 

しかし、それが出来ないのであればその時間は自分が出来ることだけに注力し、ひたすら実行あるのみです。

 

他人の方法、理論に無理に合わせるのではなく、自分に合った方法、理論に作り替える(カスタマイズする)と捉えて実践するほうが目標の達成に近づきます。

 

自分のブログの本当の目的、本当にやりたいことを見極めてください。

 


※ このエントリーはやままさん(id:yamama48)のエントリーを読んで、思ったことを書いてみました。

 

今日からここは「おなら館」です - 言いたいことやまやまです

 

ごく当たり前の、基本中の基本的なことなのですが、それを忘れてしまって同じような悩みを抱えているブロガーさんはホントに多いのです…

 

このエントリーが同じように苦悩しているブロガーさんの一助となれば幸いです。

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.