検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【アクセス解析】Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)が日本語対応し、かつ無料化に

一ヶ月前からなのに今更気がつきました

WEBの情報収集を行おうと日々のサイト巡回を行っていたところ、株式会社LIGの「誰でも簡単にできるGoogle Analyticsのランディングページ分析入門 | 株式会社LIG」というエントリーを発見し、閲覧しました。

 

エントリーにはGoogleアナリティクスを使って、誰にでも簡単にランディングページ(ここでは「ユーザーが一番最初に閲覧するページ」として語られている)を分析する方法が書かれていました

 

アナリティクスを使えばもっと色々と分析は出来ますが、いきなり詳細に分析するとなるとさすがにこの1ページでは語れないですし、一般的には丁度よい難易度のエントリーだなと感じました。


このエントリーを読んで私は、そういえばGoogleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)を受けようと思っていて、まだ受けていなかったことをふと思い出しました。

 

(Googleアナリティクス個人認定資格(GAIQ)とは、Googleアナリティクスの習熟度を認定する資格のことです。試験に合格すると、熟練したGoogle アナリティクスユーザーであることを具体的に証明すると共に、ツールとして活用できることをアピールできます。)

 


時間が出来たら、試験を受けようかな。

そう思いつつ、GAIQのヘルプページを確認しようと閲覧していたら・・・

 

Google Partners プログラムにお申し込みいただくと、無料で Google アナリティクス IQ 試験を受験できます。

 

(中略)

 

Google アナリティクス IQ の試験をご利用いただける言語は、イタリア語、オランダ語、韓国語、スペイン語、チェコ語、中国語(簡体)、ドイツ語、トルコ語、日本語、フランス語、ポーランド語、ポルトガル語、ロシア語のみです。

 

引用:

About Google Analytics Individual Qualification (IQ) - Google Partners Help

 

無料・・・ だと・・・

いつからそうなったんだ? そしていつから日本語対応になったんだ?

 

(調べてみると、どうやら今年の10月末ぐらいに日本語対応し、かつ無料化になったようです。)

 

手を広げている男の人の写真

じゃあいつ勉強するの?今でしょ!

 

 

以前は英語版のみ&有料だった

以前、私が受験を考えていた時はまだ英語版のみであり、かつ受験料として50ドルが必要でした。

 

英検3級取得の英語レベルでしかない私は、アナリティクスの知識よりも英語の設問で大苦戦することが予想されたため、それを言い訳にしてずっと受験を引き伸ばしていました。

 

しかし、日本語対応され、無料(但し、Googleパートナープログラムの登録が必要)となったことで今や受験のハードルがかなり下がったことは確かです。

 

これは暇を見つけて勉強、受験するしかないですね。

 

(とはいえ私は今月は時間が全く取れないので(今日も案件のサイト作成、WordPressにつきっきり状態)、年明け早々には受験出来るようにこれから準備を始めておくとします。)

 

勉強している男の人の写真

 

 

とりあえず準備開始

先ずはGoogleパートナープログラムの登録が必要とのことなので、時間を作って登録をしておきます。

 

Google Partners

 

※ 登録方法

Google パートナー プログラム:管理者以外の個人登録手順 - AdWords ビジュアルナビ


後は肝心要の勉強もしないとですね。

 

アナリティクスアカデミーのコースのWEBページはいまだに英語だけなのがネックですので、勉強するには何か本を買ったほうがいいのかも知れないですね。

(とりあえず私は学習ガイドだけでも一通り読んでおきます。)


いい本が見つかればご紹介します。

 

※ アナリティクスアカデミー

Analytics Academy

 

※ 学習ガイド

Google Analytics IQ study guide - Google Partners Help

 

後は「Googleアナリティクスの権威」である衣袋さんのサイトもチェックしておくとします。


GA フォーラム | Googleアナリティクスの情報サイト

 


もし、少しでも興味のある人、これからGoogleアナリティクスを勉強したいという人は是非受験してみてください。(^^)

(受からなくても「勉強する」ことに意味がありますし、受かれば受かったでドヤァればいいのです(笑))

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.