読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Google】ブログ検索が終了 検索上では一般サイトとブログの区別はなくなった

Google 検索 ブログ運営

まだ検索機能は残っているけれど…

Googleのブログ検索サービスが終了した」ということが、2、3日前から話題になっています。

 

確かに、下記のURLにアクセスしても404エラー、「Page Not Found」と返ってくるだけです。

http://www.google.co.jp/blogsearch

http://www.google.com/blogsearch

 

 

しかし、検索機能としてはまだ残っているようです。

Google、ブログ検索を終了か? “tbm=blg”パラメータで引き続き利用可能 | 海外SEO情報ブログ」にて、「tbm=blg」パラメータを付ければ今でも利用できるというエントリーがアップされていました。(2014年8月19日現在)

 

※ ブログ検索機能

https://www.google.co.jp/webhp?tbm=blg

 

 

f:id:s-supporter:20140819160626j:plain

 

いつから使わなくなったか

私は上記エントリーを読んで「ブログ検索、昔は使ってたなあ~」と思い出しました。

(そういう感想が出るくらい、使わなくなっていました。)

 

SNS上では「使っていたのに・・・」という声もあり、その声の多くが「商品レビューを検索していた」というものでした。

 

確かに、私も以前に使っていたときは商品レビューを検索するために使うことが多く、とても重宝していました。

 

今のようにAmazon食べログなどのサイト内レビューがスタンダードとなる以前は、フラットなレビューを探すならブログ検索で個人ブログを探すほうが適していると感じていたからです。

 

昔の個人ブログは柵がない分、(いい意味で)好き勝手に書かれている、ポジティブなこともネガティブなことも書かれていることが多く、読み物としても楽しいと感じていたことも理由の一つでした。

 

しかし、いつからかポジティブなこと、べた褒めばかりが書かれていると「ステマ?」と疑い始めちゃうことが増えてしまっていました。

もちろん、昔もステマはあったのでしょうが、今ほど疑心暗鬼になることはあまりなかったです。

(単純に昔は私のネットリテラシーも低かったこともありますが。)

 

丁度、このあたりくらいから私はブログ検索を使わなくなったのかな・・・と今になって思ったりします。

 

 

f:id:s-supporter:20140819163447j:plain

 

一般サイトとブログで区別されない

今は見た目、コンテンツとも一般サイトとブログの垣根が無くなってきていますし(それだけ質の良いブログが増えたとも言える)、検索エンジンの本分は「検索されたことに対して、最適な検索結果を返す」ことなので、そこにはもう一般サイトとブログでの分類すらなくなった、区別しないからこそブログ検索はなくなったのだと言えるでしょう


とはいえ、検索結果が商品情報ページ、広告ページばかりになるのが嫌だからこそ、今でもブログ検索を使っていたという人もいるでしょうし、逆に、通常の検索結果にブログが出るのがウザい、個人の意見なんて見たくないという人もいるでしょう。

 

一番良い解決策は「検索エンジンが検索したユーザーの意図を完全に読み取れるようになる」ことですが、残念ながらそれはまだまだ実現出来ていませんし、もう少し先の話になるでしょう。

 

それが実現するまで(妥協案だし、検索エンジンとしてのプライドもあるとは思いますが)暫くは検索オプションとして残していただければ・・・と私は願います。

 

また、ブログを運営する立場としては、これから更に一般サイトと比べられるため、コンテンツの質で負けないような情報を提供し、検索したユーザーの意図に即した情報を提供しないといけないということを改めて実感しました。

(これはピンチでもあり、チャンスでもありますね。)

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.