読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Google】BlogspotにもHTTPSを導入。他のブログサービスはどう動く?

※ 2015/12/14:BloggerもHTTPS化したことを追記。

他のブログサービスはどう動く?

Googleは今日から同社のブログプラットホームBlogspotにHTTPSを導入したことを『TechCrunch Japan』のエントリー「GoogleのブログプラットホームBlogspotがHTTPSをサポート | TechCrunch Japan」が報じていました。

 

BlogspotであるOfficial Google Blog(Google公式ブログ)と、Google Online Security Blog(セキュリティブログ)にて、今日からHTTPSが用いられており、Blogspot以外のそのほかのGoogleのサービスについても、近くHTTPS化が行われるとのことです。


(しかし、同GoogleのブログサービスであるBloggerは、まだHTTPS化していないようですが・・・)

 

【追記】

BloggerもHTTPS化しました!

ブログで HTTPS を有効にする - Blogger ヘルプ

 

Googleは既に検索でHTTPSを導入していますし、Gmail、Google DriveでもHTTPS化を行っています。

 

そして、HTTPS化は検索評価において、基準(シグナル)であることも発表しています。

 

ただし、HTTPSを検索評価基準の観点から見れば、そこまで影響を与えるものではなく、タイブレイカー程度の評価でしかありません。

 

(「HTTPのコンテンツとHTTPSのコンテンツが品質に関係するすべてのシグナルが同等だったとしたらHTTPSが有利である」程度です。)

 

正直に言いますとSEO対策としては薄いものとなっています。

 

やらなくてよいことではありませんが、私はHTTPS導入はまだまだ先でよいと判断していますし、全く焦ってもいません。

 

【SEO】モバイルやHTTPS、パンダ・ペンギンアップデートについてGoogle社員が語る - 検索サポーター

 

GoogleはHTTPS化を着々と進めてはいますが、その他の媒体(その他のブログサービス)はどう動くでしょうか?

 

同じようにHTTPS化を行うでしょうか?

 

私は一般のサイトだけでなく、その他のブログサービスが(当ブログははてなブログですが)HTTPS導入を行う日はまだまだ先の話だと考えています。

 

(いずれはどのブログサービスも導入を行うとは思いますが、それは近い将来ではないでしょう。)

 

また、HTTPSが導入されたからといって、すぐにでも導入されたブログサービスに乗り換えるという人もあまりいないでしょうし、今はまだ(SEOでも)大きなアドバンテージにはなっていないと言えます。

 

全ては「質の高いコンテンツを提供する」こと。

全ては「質の高いコンテンツを提供する」こと。

 

HTTPS化はユーザーにとってよいことで間違いないが

Googleによると、HTTPSを使えば悪者がサイト上の作者/筆者やビジターを調べられなくなり、ビジターが“悪意ある場所”へリダイレクトされることもない。

 

引用:

GoogleのブログプラットホームBlogspotがHTTPSをサポート | TechCrunch Japan

 

上記に引用したように、HTTPS化はビジター(閲覧ユーザー)の情報を容易に調べられなくなりますし、ユーザーが悪意ある場所へリダイレクトされることもなくなりますので、ユーザーにとってはとてもよいことです。

 

また、Yahoo!検索も2015年8月18日より、段階的に検索結果をSSL(HTTPS)で暗号化を既に始めています。

 

(この対応によって、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールでYahoo!検索から流入したユーザーの検索キーワードのデータが今後は取得出来なくなります。)

 

【SEO】検索キーワードに頼らないSEO。コンテキストで集客を図ろう! - 検索サポーター


閲覧ユーザーを分析する側、サイト運営側からすればこれはとても不便なことではありますが、ユーザーのためを考えればHTTPS化はユーザーにとってよいことであることは間違いありません

 


個人的な意見を言うなら、HTTPS化はもっとSEOでは(検索評価では)優位にしてもよい(検索結果の評価基準で言えばタイブレイカー以上の価値を与えてもよい)と考えています。

 

しかし今はまだそこまでの価値を与えられていない(今はGoogleもそこまで重要視していない)ですし、検索評価の本質はコンテンツの質が高いものだからこそ検索評価が高くなるものです。

 

そもそも質の高いコンテンツ(ユーザーの満足度が高いコンテンツ)を提供すれば、検索順位も必然的に上位となる、SEOに強いコンテンツになることは変わらないのです。

 

HTTPS化のようにユーザーに便利で有益な工夫を考え、実行することももちろん大事ですが、やはりサイトの価値、本質は「質の高いコンテンツを提供すること」これに限ります。

 

HTTPS化はいずれ行う(対応する)こと。

コンテンツの質を上げることは絶えず行うこと。

 

これを肝に銘じましょう。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.