読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】livedoor Readerのサービス終了から考える

ブログを開設して三ヶ月が経ちました

当ブログ「検索サポーターのアンテナ」を開設して、三ヶ月が経ちました。

今日から四ヶ月目に突入です。

 

当ブログの運用はこれまで通り、Webで情報を収集する上で欠かせない「検索」を主題に、関連する話題、情報、技術をなるべく多くの皆様に分かりやすいよう(初めて目にする話題でも理解していただけるよう)心がけたエントリーをすることで伝えていこうと思っています

 

これからも毎日更新を行う予定ですので、是非とも読んで行ってください。

 

子供がサッカーボールを抱えている写真

これからもよろしくです。

 

 

・・・と、前置きはこのくらいにして。

 

皆様、サイトやブログの閲覧、オンラインでの情報収集はどのように行っていますか?

 

検索エンジンから検索をかけたり、TwitterやFacebook(SNS)のシェアだったり、色々なサイト、ブログからの被リンク、オンラインブックマーク・・・etc、今の時代ならキュレーションサイトで見かけて、そこから訪問するなどもあると思われます。

 

そうして見つけたサイト、ブログを定期的に閲覧すると決めると、ブックマークはもちろん、RSS*1登録をして「更新されたら閲覧する」「興味のある内容のようだから閲覧する」ということにしているユーザーさんも多いのではないでしょうか?

 

本日、そのRSSリーダーサービスを提供しているlivedoorから、「livedoor Readerが2014年12月をもってサービスを終了する」ことが発表されました。

 

情報を収集する身としては、RSSは情報収集においてどのサービスよりも便利と感じていただけに、とても残念なニュースです。

【重要】 livedoor Reader サービス終了のお知らせ|livedoor Reader 開発日誌

 

 

RSSサービスはなくなっていくのか

今でこそかなり少なくなったRSSサービスですが、昔は数え切れないほど沢山ありました。

 

しかし、少し前にGoogleReaderがサービスを終了し、知名度のあるRSSサービスとなると、今はFeedlyかlivedoor Readerぐらいになってしまっていました。

(もちろん、RSSサービスは他にも多くあります。知名度の大きさで言うとこの2つが有名だったという感じです。)

 

そのうちの一つのlivedoor Readerがなくなるとなると、いよいよRSSサービスそのものが今後は衰退の一途、なくなってしまうのではないかと想像させます

 

サービス終了の原因も色々あるとは思いますが(利用者が減っている、コストが見合わない、マネタイズが難しい・・・etc、もう散々議論はされていますが)、ブログとRSSの相性はとてもよく、実際に当ブログもlivedoor Readerからの流入が結構ありましたので、RSSサービスは今後はどうなるのか注目していきたいところです

 

※ ちなみにlivedoorからのお知らせには、Feedlyにスムーズに移行出来るようにと、詳しい手順が解説付きで掲載されています。こちらを見てFeedlyに移行するのもよいと考えます。


【重要】 livedoor Reader サービス終了のお知らせ|livedoor Reader 開発日誌

 

 

パソコンを操作している人の写真

 

発信の仕方、受け方も変わっていく

キュレーションサービスが増え、RSSが衰退していくことを考えると、これからは「自分に合った情報を自分で取捨選択して見る」のではなく、「自動的に取捨選択された情報を見る」になっていくのかも知れません

  

「この著者のエントリーなら(内容を問わずに)見る」から、「著者に関わらずその情報について良質エントリーなら見る」にシフトしていくとも言えるからです。

 

また、キュレーションサービスがピックアップを行う時点で、既に多くの同じようなエントリーと比較、篩にかけられていることになるため、更に今まで以上にエントリーは「コンテンツ重視」となっていくでしょう

 (逆に今までなかなか伝わらなかった個性的なエントリーが、キュレーションサービスによって「読みたかった人」に届く、最適化されるというメリットもなきにしもあらずとも言えますが。)

 

これからは情報を受ける側、出す側、どちらにとっても「今まで通り」といかない時代になることは確実です。

特に情報を出す側の意識は大きく変えていく必要がありそうです。

 

 

*1:ニュースやブログなど各種のウェブサイトの更新情報を簡単にまとめ、配信するための幾つかの文書フォーマットの総称。

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.