検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】被リンクサイトから新たなネタを探す

言及を確認するだけでなく他のエントリーも見てみる

ブログを続けていると、言及(被リンク)されることがあります。

 

被リンクされることでユーザーの流入はもちろん、貴重な意見もいただけますし、自然な被リンク(ナチュラルリンク)は外部SEOとしても有効なのは言うまでもありません。

【ブログ運営】被リンク(言及)されたら必ず確認しましょう - 検索サポーターのアンテナ

 

また、被リンクサイトの言及部分だけを見て、確認作業を終わってしまうのはもったいないと私は考えます。

 

言及の内容にもよりますが、被リンクされたサイトの別のページを見ることで新たなネタを見つけることが出来る可能性が高いからです。

 

パソコンを見て笑っている男の人の写真

このサイト(ブログ)面白い!

 

自分と感覚が近いユーザーが多い

他のブログで言及されるということは、そのブログのオーナーがあなたのエントリーについて「紹介(シェア)したい」「自分の意見、感想を言いたい」「ツッコミたい」・・・etc という気持ちのあらわれです

 

書き起こすという「労力を使ってでも言及したい」という気持ちで行われているので、SNSで手軽にシェアを行われるよりも、そこに付記された内容は濃いことが多いです。

(ただリンクを貼っているだけのブログやサイトももちろんありますが。)

 


また、あなたのエントリーに反応するということはそのブログのオーナーの趣味思考、感覚はあなたに近いと言えます

 

趣味思考、感覚が近いので、言及された以外のエントリーも読んでみると面白い、興味深いことが多いのです。

 

 

パソコンを操作している男の人の写真

これ、ネタにしようっと。

 

新たなネタにする、逆に言及する

被リンクサイトで興味深いエントリーを見つけることが出来たら「もうけもの」です。

 

それを新たなネタとして自分のエントリーを書くことも出来ますし、逆に言及することもよいでしょう。

 

「ネタが浮かばないときのネタ探しの王道」だとも言えますね。

 


※ 参考

ネタ探しについて外部でネタを見つけることが出来ない場合は、自分のブログの「過去のエントリー」を読み直してみるのもおススメします。

【ブログ運営】ネタが浮かばないときはどうする? - 検索サポーターのアンテナ

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.