読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【リスティング】広告文でよく見かける2つの無意味なABテスト

よくある例

私がいつもチェックしているサイト『SEM-LABO』にて「検索連動型広告の広告文でよく見かける2つの無意味なABテスト | SEM-LABO」というエントリーがアップされていました。

 

そのエントリーでリスティング運用、ABテストを行うときによく陥りがちになる例が上げられていましたので、ご紹介とともに私の雑感をまとめたいと思います。

 

 

記号を付けた、付けないABテスト

広告文に記号を付けたバージョンと、そうでないバージョンの広告文をABテストするのは、リスティング広告を始めた頃から数年の経験を得た頃の間に陥る現象です。当然ながら多少の数字のブレは発生しますが、これによって大きく成果が変化することは殆ど無いといっても過言ではありません。これらの数字の違いはほとんどのアカウントではほぼ無意味の誤差となるといってもよいでしょう。

 

引用:

検索連動型広告の広告文でよく見かける2つの無意味なABテスト | SEM-LABO

 

検索するであろうキーワード、目立たせたいキーワードを記号、で目立たせる。

 

タイトルや広告文を平坦にするよりは読みやすいからという考えでよくやることです。

元エントリーにも書いてある通り、大きく成果が変化することは殆ど無いです。

 

しかし、若干の変化であっても、わずか1つの申し込みが増えるだけであっても、それで成果が出るのならとやってしまうことでもあります。

 

また、記号をつけることで文章の収まりがいい(見栄えがいい)のでやってしまいます。

記号をつけてもいいけど、わざわざABテストとしてやるまでもないことだよということでしょう。

 

 

タイトルを変更しないABテスト

検索連動型広告の広告文で大事なのはタイトル(見出し)です。その為、タイトルを変更しないでディスクリプション(広告文は一部でTitle & Descriptionと呼ばれています)だけを編集した場合、明確な差が出ることはあまりありませんでした。これは私たちの経験上もそうでしたが、青山学院大学 文学部 心理学科 助教 西村洋一氏の研究の結果でもそのように裏付けられています。

 

引用:

検索連動型広告の広告文でよく見かける2つの無意味なABテスト | SEM-LABO

 

研究結果の詳しい説明は元エントリーに任せるとして、「大事なのはタイトル(見出し)」なのは承知の上で言いいますが、広告文の違いで流入に差が出るものもあります。

 

商材や誘導するランディングページにもよりますが、広告文の出来で流入数が大幅に変わる、また、広告の品質スコアにも大いに関わってくるので、一概に明確な差が出ないとは言えないと私は考えています。

 

ABテストをどの段階で行うかによるでしょう。


ある程度運用してみたがあまりにもクリックされない、入札単価も限界まで上げた、タイトルも何度も変えた。もう後は広告文を見直すしかないという状況であれば、この例はABテストとして行う価値も十分にあると私は考えます。

 

 

ABテストの目的はZを見つけること

表題の「無意味」というのはやや言い過ぎかもしれませんが、劇的に成果を上げる可能性がないABテストに価値はありません。広告文に大事なのは、記号をつけたり小手先の変更を加えたりなどのテクニック論ではなく、誰に何を言うか?です。

 

(中略)

 

ABテストは優劣を決めるテストであると同時に、未だ見ぬZを探す旅だと考えることの方が、より良い改善を生み出すことができるのではないかなと思います。

 

引用:

検索連動型広告の広告文でよく見かける2つの無意味なABテスト | SEM-LABO

 

 正にリスティング広告の目指すところは「誰に何を言うか?」であります。

 

ただ、未だ見ぬZを探すことばかりが目的になって本筋を外れてしまう、奇を衒い過ぎて全く成果が出ない、ゼロサムになることもよくあることです。

 

リスティング広告は机上の空論よりも、やってみないと分からないことが多いものです。


2つの例はどうしても小手先のテクニックだし、そんなことをやるのならもっと大きな目的をもってABテストをする、しっかり優劣を決めようという意味のエントリーであることを承知してはいますが、私は微妙な差であろうともやることに意味はあるし、大きなリスクをかけられない(金額、工数…etc)状況、環境であれば逆に微調整を何度も加えていくことも決して無駄ではないと考えます。

 

 

【自サイト関連エントリー】

【リスティング】Yahooプロモーション広告とGoogleアドワーズはどちらに出稿する? - 検索サポーターのアンテナ

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.