読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO】なぜそれを行うのか 理由を聞いてみてください

雑記 SEO コンテンツ

SEO、SEMと一言で言っても

昨日、とある異業種交流会に参加しました。

 

異業種交流会って緊張しますよね。

自分がどういう仕事をやっているのか、異業種の人に分かり易く説明するのはもちろん、それに加えて自分の個性を出しつつ、私という人間を印象つけてもらわないといけません。

 

相手の記憶に残ってもらわないと「ただの名刺交換会」で終わってしまいます。


特に私のようにSEO、SEMを仕事の主体にしていると、仕事内容を説明するためには先ずはWEB、インターネットの話から始めないといけませんし、相手にちゃんと理解してもらうためには交流会というライトな場所では全く時間が足りない・・・なんてこともよくあることです。

(聞く側の身になってみても、自分が知らないことを長時間も聞かされることは嫌でしょうし。)

 

逆に「同じ業界の人」であれば、SEO、SEMという単語だけで「だいたい分かる」となりますし、自己紹介をすっ飛ばして業界の最近の話題から話が始まる、なんてこともよくあることです。

 

知らない人にも分かりやすく説明、自己紹介する。

もっとスムーズに行えるよう、絶えずブラッシュアップをやっていかないといけないな・・・と思った次第です。

 

男の人が考えている写真

常に考えなきゃ・・・

 

 

SEOというと胡散臭く思われるのは

閑話休題。

 

その異業種交流会にて、ある方から「是非お話をしたい」と声を掛けられました。

 

ここでこの方のことを詳しく述べることは出来ませんが、その方は仕事でとあるSEO業者と契約し、個人事業のWEBまわりのコンサルティングを頼んではみたのですが、相手の作業内容が全く見えないのはもちろん、実際に成果が上がった(集客に繋がった)とも言えなかった(相手側からちゃんとした報告すらなかった)ため、つい最近に契約を打ち切ったということでした

 

アドバイスを求めても「HP、ブログを毎日更新してください」「被リンクを増やしました」ぐらいしか返答がなく、その割には毎月固定費を取られていく・・・

「これは無駄金だ」という思いが強くなって、ついに契約を打ち切ったそうです。

 

私なんかは「被リンク増やしました」と言われると、「それってスパムじゃね?」と俄かには信じ難くて疑っちゃいますし、「HP、ブログを毎日更新する」にしても、どのようにHPを修正するのかというアイデアはもちろん、ブログにもどういうネタを書くのがよいのか・・・などの具体的なアイデアすらくれないコンサルタントは詐欺とすら思っちゃいます

(コンサルタントのいうことが絶対だということはありません。間違いだってあります。しかし自分の意見がない、考えてすらいないコンサルタントはコンサルタントとは言えません。)

 

実際にこういうSEO業者が蔓延っているため、SEOというと「胡散臭い」と思われる、如何わしいというイメージが強くなってしまっているといえます

 

 

これは私たちSEOのサービスを提供する側の説明不足なところも多分にあります。

 

お客様にサービスの説明をするときに「毎日更新すればいい」「被リンクが増えるといい」としか言わず、なぜそうするのかの理由をちゃんと説明しない、お客様に理解してもらわないままに仕事、作業を行うため後にトラブルとなるのです

 

 

質問している男の人の写真

理由をお聞きしてよいですか?

 

鵜呑みにせずに聞いてみる

逆にお客様のほうも、疑問に思うことがあったら鵜呑みにせずに「なぜそれを行うのですか?」と理由を聞いてみてください。

 

「よく分からないけど言われた通りにしておけばいい」
「そういう面倒なことを考えたくないからコンサルタントに頼む」

 

そういう姿勢だと結果が出ないときは「騙された」という思いが強くなるだけですし、もし、質問をしてみてちゃんとした答えが返ってこない、「とにかく有効なんです!」しか言わないSEO業者は良い所ではない(マズイことをやってるから表立って説明出来ない)という判断にもなりますよ。

(こういうとき一番多く使われる言い訳が「技術的なことなので企業秘密です」。具体的な手法は説明出来なくても概念、考え方は説明出来る筈で、それすらの説明を拒否するところは・・・お察しです。)

 


また、私たちSEOのサービスを提供する側もお客様としっかり対話しないといけません。

 「方法、概念なんてどうでもいい。とにかく結果さえ出したらいい」というお客様だと、結果が出ないともちろんトラブルになりますし、長い付き合いは望めません。

(悪質な業者は、最初から長い付き合いを望んでいないから今だけかっぱぐ、焼畑農業的な仕事をしているとも言えますが。)

 

 

仕事を受注する側、される側と立場の違いはありますが、あくまでパートナーです。

一緒に悩み、一緒に考え、一緒に問題を解決していくことが重要です。

(これは仕事に限らない、夫婦や恋人同士、親子や友人関係もそうだよな・・・と、思うようになりました。)

 

男の人が2つの物を持ち、考えている写真

 

 

ちなみに

色々と話がずれてしまいました。

 

ちなみに、異業種交流会でお話いただいた方のHP、ブログを帰宅後に実際に見まして、私なりに考えたことと具体的な方法(ブログのネタ、検索流入を狙うワード、HPのユーザビリティ・・・etc)を理由も添えてメッセージをしてみたところ、納得していただけたようでした。

 

実際にいくつかやってみるという回答もいただきました。

 

これからよい方向に向かえばいいなと思っています(^^)

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.