読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO】コンテンツをタブや展開ボタンで隠すと検索されにくくなる

Google SEO 検索

標準状態で表示されないコンテンツは検索されにくい

私が毎日チェックしているサイト『海外SEO情報ブログ』にて、展開ボタンやタブを利用したデザインのサイトで、標準状態では表示されないコンテンツはGoogleでは検索結果の対象にしない、即ち、検索されにくくなるかもしれないということが報じられていました。

 

[続報] 重要なコンテンツならタブや展開ボタンで隠さないほうがいい | 海外SEO情報ブログ

 

※ Google、John Mueller(ジョン・ミューラー)氏の解説

 

何もせずに見える状態で検索したキーワードに合致したコンテンツがそのページになかったとしたら、検索結果からやって来たユーザーが戸惑う可能性が高いからです。

自動車の写真を探してそのページに訪問したのに、見えるのは大きなテキストだったり違うものの写真だったりしたらユーザーは不満に感じるかもしれません。
別のタブやプラスボダンのなかに存在していたとしても、すぐには気付かないか、最悪の場合は気付けないこともあるでしょう。
Googleからしてみたら、検索ユーザーのユーザー体験を損ねる検索結果を提供したくないわけです。

 

引用:

[続報] 重要なコンテンツならタブや展開ボタンで隠さないほうがいい | 海外SEO情報ブログ

 

正にその通りだと私も思います。

 

更に言えば、今の検索エンジンのクローラー(Googlebot)は、JavaScriptやCSS、画像などを解釈し、その評価を検索結果に反映させます。

 

つまり、そのコンテンツがブラウザでどのように表示されるのか(どういう風に人が見ているか)はもちろん、隠れていることも理解できるので重要なコンテンツは隠すことはしないほうがよいということになります。

 

※ 関連エントリー


【Google】CSSやJavaScriptのクロールをブロックするとSEOに影響 - 検索サポーターのアンテナ


【モバイル】BingもCSSやJavaScriptのクロールを推奨 ユーザー体験を重視 - 検索サポーターのアンテナ

 

隠す場合はどうすればいいか

一方で、補足的な情報のため初期状態で見えなかったとしても大きな問題にはならないようであれば、隠しても構わないだろうともミューラー氏は説明しています。
隠すデザインをすべて否定しているわけではありません。

なお隠していたとしても、ユーザーのアクションで表示可能なコンテンツなのでガイドラインで禁止している隠しコンテンツには相当しません。
この点は安心して大丈夫です。

 

引用:

[続報] 重要なコンテンツならタブや展開ボタンで隠さないほうがいい | 海外SEO情報ブログ

 

隠すコンテンツがユーザーにとって重要であるかそうでないか、また、隠すことでユーザーを戸惑わせないかどうかで判断すればよいと私は考えます。

 

「ロボットが検索順位を判断している」ではなくて、「人が検索順位を判断している」と想定して施策を行うとよいのではないでしょうか。

 

検索アルゴリズムが日々進化していることを考えると、どんどん人に近づくことは当たり前とも言えますね。

 

 

悩んでいる女の人の写真

一概には言えないけれども…

 

判断が難しい場合も

ただ・・・タブの場合などは、かなり判断が難しいですね。

 

ページ遷移なしの同一ページ内、タブの切り替えだけで多義のコンテンツを読むことが出来るほうがユーザビリティに優れているとも言えるからです。

 

こういう場合は隠れているコンテンツが決して重要ではないから隠しているわけではない、ユーザービリティを考えるとタブにすることが一番良いという判断だからです。

 

こういう場合ついてはユーザビリティだけでなく、サイトの仕組み、コンテンツ内容…etc 更には検索流入を増やすことで何を達成することが目的なのか、総合的、かつ更に深い考察を交えて判断をするしかないでしょう。

(「彼方を立てれば此方が立たず」。全てがうまくいく方法は難しいです。)

 

自分のサイトを見てくれるユーザーにとっての最適解は何か?

絶えず考えて改善を続けていくしかないですね。

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.