検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO】スパムに悪用される?noindexタグはbodyセクションのなかでも有効に働く

タグを書き込めるサイト、ブログがあるとは思えないが

『Web担当Forum』のエントリー「ホントに!? noindexタグはbodyセクションのなかでも有効 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」のテーマ「ホントに!? noindexタグはbodyセクションのなかでも有効」に、Googleのゲイリー・イリーズ氏が、たとえnoindexタグがbody要素のなかに書かれていたとしても、ほとんどの検索エンジンはその命令に従うという衝撃的なメッセージが自身のGoogle+に投稿されていると書かれていました。

 

Dear all, Please be mindful with noindex directives and remember that most…

 

まさかこれが嘘であるとは思えませんね。

 

多くの、いや、ほぼ全てのサイト、ブログはコメント欄などからタグを書き込めるようにはなっていない(クロスサイトスクリプティング対応などされている)とは思いますが、もしそうなっているならば早急に対応が必要です。

 

もちろんそのようなスパム、悪用が発生してもGoogleは防御、対応策を取れるものだとも思われます。

 

しかし、こうしてわざわざ投稿をしたということは、やはりnoindexに関する何らかの事象が認められたからこそではないのか・・・どうしても深読みしてしまいますね。

 

スパムに悪用されるかも・・・

スパムに悪用されるかも・・・

 

通常はheadセクションに記述するが

noindex robots meta タグはご存知のように、検索結果から非表示にするためのmetaタグだ。通常はHTMLのheadセクションに記述する。

しかしイリーズ氏によれば、headセクションではなくbodyセクションに記述したとしても機能するというのだ。

 

引用:

ホントに!? noindexタグはbodyセクションのなかでも有効 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

 

該当ページを検索エンジンにインデックスしない(掲載したくない)という場合、通常はheadセクション内、metaタグにnoindexと記述します。

(検索クローラーが該当ページを認識しないようにする設定です。)

 

通常はほぼ全てのサイト、ブログはコメント欄からタグを書き込めるようにはなっていません。

 

しかし、もしコメント欄など入力が出来る箇所からタグを書き込め、更にheadセクションではなくbodyセクションに記述されても機能するタグ、今回のnoindexタグが書き込まれたらどうなるでしょうか。

 

そう、悪意のある第三者によって検索エンジンにインデックスされなくなる、検索結果に表示されなくなってしまうのです。

 

検索表示されないお・・・

検索表示されないお・・・

 

どうすればいいのか?

前述した通りほぼ全てのサイト、ブログはコメント欄からタグを書き込めるようにはなっていない(クロスサイトスクリプティング対応などされている)とは思います。

 

WordPress、MovableTypeなどのCMSや、レンタルブログには既に標準で備わっている(設定されている)ものなので、特に心配する必要はありません。

 

しかし、突然に検索結果に表示されなくなったならば、万が一ということもありますので、該当ページのソースを確認してみてください。

(もちろん、もっと大きな問題、サーバごとハッキングされて直接書き込まれるということもありますが・・・)

 


また、例外としてnoindexタグを記述していなくても検索結果に表示されなくなることもあります。

 

全く検索されないページ(URL)については、Googleはインデックスから外すという処置を取ることもあるからです。

 

検索結果に表示されないのはスパム攻撃のnoindxタグによるものか、そうでないかは、ソースを確認してしっかり見極めましょう。

 

※ 参考エントリー

【Google】SMXで語られた「重複コンテンツのペナルティ」や、注目すべきSEOネタ(追加) - 検索サポーター

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.