読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO、SEM】Googleはアナリティクスを検索に利用していない。AdWordsもSearch Consoleも利用していないのか

SEO SEM 検索 Google リスティング

「アナリティクスが利用されている」よくある噂です

「Googleは検索評価にGoogleアナリティクスのデータを反映させているのではないか?」

「Googleアナリティクスを使用している(コードが埋め込まれている)サイトは、検索順位を優遇しているのではないか?」

 

よくある噂ですよね。

 

誰もが似たような噂を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

そうでなくてもアクセス解析を行うにはGoogleアナリティクスを使うべきだとも言われますが、Googleのジョン・ミューラー氏がアナリティクスを検索評価には利用していない、噂を否定した発言が『Web担(Web担当者Forum)』のエントリー「グーグルはGoogleアナリティクスを検索に利用していない。理由はすべてのサイトがGAを使っているとは限らないから。 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」のテーマ「グーグルはGoogleアナリティクスを検索に利用していない。理由はすべてのサイトがGAを使っているとは限らないから。」にてピックアップされていました。

 

検索アルゴリズムに関しては、グーグルは、Googleアナリティクスをまったく使っていない。

理由の1つとしては、すべてのサイトがGoogleアナリティクスを使っているとは限らないことがある。「こちらのサイトに関する情報は取得できるが、あちらのECサイトに関する情報は何も取得できない」、そんな状況で本当に平等には評価できない。

そんな状況でデータを見ても、実際に何を意味しているかわかるはずがない。どうやって重要性を見いだせというのか?

 

引用:

グーグルはGoogleアナリティクスを検索に利用していない。理由はすべてのサイトがGAを使っているとは限らないから。 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

 

「Googleは検索評価にGoogleアナリティクスのデータを利用していない。」

ジョン・ミューラー氏の説明を言葉通りに受け取って間違いはないでしょう。

 

もしアナリティクスを贔屓にしてしまうと、「Googleの検索は公平な評価をしない」と言ってしまうことになりますので、Googleからユーザー離れを起こすことは間違いありません。

 

(いくら営利企業とはいえどGoogleは賢明です。自らの価値を下げるようなことはしないでしょう。)

 

 

私も全く同じ経験をしています。

 

Adobe Analytics(旧サイトカタリスト)からGoogleアナリティクスに乗り換えても、順位に変動がなかったことを何度も経験しています。

 

考えている男の写真

色々考えられることはありますが…

 

AdWordsも利用していないのか

むしろ検索順位の評価に利用されているのではないかという噂は、GoogleアナリティクスよりもGoogle AdWordsでよく言われています。

 

有料検索広告(リスティング)を行っている、広告費をGoogleに支払っているほうが「優遇されて然るべき」だと誰しもが考えるからでしょう。

 

これはあくまで私の経験則ではありますが、残念ながらAdWordsも検索順位の評価には使われていないものだと考えます。

 

金額の大小に関わらず、AdWordsにてそのキーワードに出稿したことでオーガニック(自然)検索の順位も上がったという経験は一度もないからです。

 

(それが出来てしまえば「検索順位がお金で買える」ことになってしまうので、Googleは決してやらないでしょうね。)

 

 

Search Consoleはペナルティ判定には使われている?

もう一つ。同じ噂はSearch Consoleにもあります。

 

これは検索順位の評価よりも、サイトのペナルティ判定には使われていると想定されることがあまりに多く起こっているからでしょう。

 

私も検索順位の評価には使われていないと考えますが、ペナルティ判定には多少は使われているのではないかなと推測しています。

 

俗に言う「サテライトサイト」がリンクスパムと判断されたとき、被リンクを送っていたメインのサイトと同じSearch Consoleのアカウントで管理していると、芋づる式にペナルティを受けて順位下落したという話を何度も聞くからです。

 

ペナルティに関してはアナリティクスのタグでも紐つけているのでは?とも言われていますが、今回の発言通りに受け取ればそれはないということになります。

 

これは私の勝手な推測ですが・・・、Googleがあまりに酷いスパムだと判断した場合、アナリティクスから紐つけすることも、もしかしたらあるのではないかなと個人的には思ってます。

 

【SEO】手動ペナルティなのか?順位変動が起こっているようです - 検索サポーター

 

つい最近、Googleはリンクプログラムのネットワーク(リンク売買を行っているサイト)に大きなペナルティを与えたことを発表しましたし、その精度を上げるためにもデータを何かしら利用したんじゃないかな・・・と。(個人の推測の域を出ませんが。)

 

Google ウェブマスター向け公式ブログ: リンク プログラムのネットワークに対策を行いました

 

 

喜んでいる男の写真

小手先ではなく実力で掴み取れ!

 

結局はコンテンツの質を上げるしかない

サテライトサイトから明らかに不自然な数、不自然なリンクの貼り方をしているとペナルティの対象となる可能性がありますが、だからといってSEOの効果を狙ってnofollowでリンク調整をするのは大間違いです。

 

スパム判定をギリギリで避けるべくリンク比率、割合を調整するような小手先のSEO対策に拘るよりも、少しでもコンテンツを充実させることを考え、実践することに時間をかけるほうが圧倒的に有意義だからです。

 

検索順位を上げるには結局はコンテンツの質を上げるしかありません。

 

【SEO】サイト全体の共通テンプレート(ヘッダー、フッターなど)からのリンクは価値が低い - 検索サポーター

 

やるべきことをやる。

 

ユーザーのためにコンテンツをしっかり作り込み、価値を与えてさえいればそれがゆるぎない自信にも繋がるので、噂に振り回されて右往左往することもなくなりますよ。

 

Copyright © 2016 サーチサポーター All rights Reserved.