読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEM】Yahoo!が検索結果のデザインを改悪

PPC(リスティング)広告をクリックさせるため?

今日も一日中外で仕事をしていたので、今日の更新は遅い時間となってしまいました・・・

 

タイムリーな話題ではありませんが、いつもチェックしているサイト『Web担(Web担当者Forum)』のエントリー「ヤフーが検索結果のデザインを変更――これは検索UXとしてNGではないのか? など10+2記事 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」にあるテーマ「ヤフーが検索結果のデザインを改悪。そこまでしてPPC広告をクリックさせたいのか?」を紹介、共有したいと思います。

 

Yahoo! JAPANのYahoo!検索結果のデザインが変更された。標準の配色では、検索結果ページ内の「検索連動型広告」と「自然検索結果」の領域の背景が同じ白色になっており、区別しづらくなっている。

 

引用:

ヤフーが検索結果のデザインを変更――これは検索UXとしてNGではないのか? など10+2記事 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

 

私は検索をいつもGoogleで行う、Yahoo!で検索することはほとんどないため、このエントリーを読むまではYahoo!JAPANの検索結果のデザインが変更されたことすら知りませんでした。

 

このエントリーを読んで早速Yahoo!検索をしてみました。

・・・うん、これは本当に見辛い。

一見するだけでは区別できない、背景色が同じで区切り線も細いので分かりにくいですね。

(区切り線の太さは以前と変わらないですが、背景色が違っていたからこそ見分けがついていました。)

 

PCをしかめっ面で見ている男の人の写真

見分けがつきにくいな・・・

 

 

広告は広告で堂々としてください

このデザインに決定した理由はわからないのだが、これを見て筆者の心に浮かんだのは、こんな疑問だ ―― ヤフーは、広告のクリックを増やすほうが検索ユーザー体験が向上すると考えているのだろうか、それとも、検索ユーザーよりも広告主や他のステークホルダーの利益を優先しているなんてことはないだろうか ―― こうした考えは、邪推だろうか。

 

引用:

ヤフーが検索結果のデザインを変更――これは検索UXとしてNGではないのか? など10+2記事 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

 

こういう言い方は適切ではないかも知れませんが、広告表示と自然検索結果の見分けがつかない(その違いの意味も分からない)人は、Google検索ではなくYahoo!検索を使う傾向が強いと言えるので、そういう意味ではYahoo!JAPANの思惑通り、そういった人たちへ訴求するためと言えそうです

 

自然検索結果だと勘違いさせて押させたいのだろうと私も邪推してしまいます。

 

Yahoo!JAPAN検索の検索アルゴリズムは基本はGoogleの検索アルゴリズムですし、Yahoo!JAPANの検索結果は「Googleの検索結果にYahoo!JAPANが更に手を加え、独自のリスティング広告を掲載している」ものです。

 

Yahoo!JAPANの検索結果の1ページ目がほぼ広告だけなんてこともよくあることですし。

 

こういった姑息な方法で広告を押させるようにするのは押し売りであり、ユーザーは嫌悪感を増すだけです。

 

強制的にポップアップする広告や、誤クリック、誤タップを誘発させるバナーの配置など、人が見て不快感を募らせる広告があるサイトが好感を持たれることが決してないことと一緒です。

 

当ブログでもよく提言していますが、(Yahoo!に限らず私たち一般のブログも)「広告は広告で堂々としてください」。

 

ユーザーを騙すようなことをして、いいことは一つもありません。

 


【広告】テレビCMと連動した広告配信から広告のありかたを考える - 検索サポーターのアンテナ

 

 

怒っている男の人の写真

 

最後に本題とは関係ないことですが、Web担さんへ

元エントリー、元ネタ引用しておきながら私がこれを言うのはどうかとは思いますが・・・Web担さん、モザイクをかけてTwitterを引用するのはどうかと思いますよ。

(捏造することだって出来ちゃうじゃないですか。)

 

実際、こうして言及されています。

 

 

せっかくよい問題提起をしたエントリーなのに、「言いたいことありき」で書かれたエントリーとしか捉えられないのが惜しいです。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.