読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Yahoo!】ライブドアブログとアメーバブログがYahoo!検索から除外される不具合が発生

Yahoo! ブログ運営 検索 Webサービス

現在は不具合も解消しています

昨日の8月19日の正午から本日の午前中にかけて、Yahoo!検索において一部ドメインが表示されない(検索結果に表示されない)不具合が発生しました。

 

(現在は不具合も解消され、検索結果にも表示されます。)

 

不具合のお詫び - Yahoo!検索ガイド - Yahoo! JAPAN


今回の不具合の対象となったドメインは、(私が把握しているものでは)ライブドアブログとアメーバブログのドメインで、私も確かめたところ、Yahoo!検索結果には表示されませんでした。

 

この2つのブログサービス(ドメイン)を使っているブログは、不具合が起きている間はYahoo!検索の結果に表示されないことで検索流入がなくなってしまったため、アクセスが減少するという多大な影響を受けた形となりました。

 

(この2つのサービスを使っていても、独自ドメインで運用しているブログについては、不具合の影響を受けず、検索結果に表示されていたようです。)


今回の不具合は先日から始まったYahoo!検索のSSL対応のアップデート時に、何らかのミスがあったために起こったのではないかというのが専らの憶測です。

(私もそうでないかと考えています。)

 

【SEO】「Yahoo!検索」SSL化 検索流入キーワードが取得不可に - 検索サポーター

 

当ブログは「はてなブログ」であり、幸いなことに今回の不具合の影響を受けることはありませんでしたが、私のように外部のブログサービス(ドメイン)を使っている人にとって他人事に感じる不具合ではありませんね・・・

 

「明日は我が身」もありえます。

「明日は我が身」もありえます。

 

外部ブログサービスのメリットメリデット

外部ブログサービスはドメインやサーバを無料で(一部有料のサービスもありますが)使うことができるサービスですし、環境設定やサーバ負荷などのホスティング運用もお任せでいいというメリットがあります。

 

逆に今回のようにドメイン、サーバが共有であると例え自分のブログが「粗相」をしていなかったとしても、被害を一緒にこうむることもありますし、そのサービスも急に終了してしまうということもあります。

 

他のブログサービスや独自ドメインに引っ越すのも手間がかかることもデメリットとなっています。


また、今回の検索除外の原因として、Yahoo!の公式声明で不具合だと発表されるまではスパムフィルターに引っかかったために検索から除外されたのではないかという憶測がネット上で流れていました

 

特にライブドアブログは他のブログサービスと比べて2ちゃんまとめサイトの割り合いが多く、そのまとめブログが検索されないのですから、そういった憶測が流れてしまったのでしょう。

 

(もし、今回の対象にFC2ブログも含まれていたら、更に憶測の説得力が増していたのではないかと私は考えます。)

 


このように、サービスにとって「イメージ」というものは結構重要なのです。

 

あなたのサイト(ブログ)がどれほど素晴らしいサイトであったとしても、「あのブログサービス(ドメイン)はスパムが多いので見ない」という判断をするユーザーも少なからず存在するからです。

 

今回のようなことが今後も起こることがあるかもしれません。

 

さすがに今回のようなことを予想することは難しい、困難ではありますが、それ以外のこと(イメージや運営方針、他ユーザーのリテラシーなど)はしっかり吟味してサービスを選ぶようにしたいものですね。

 

【Google】しっかり管理を行うサービスであるか見極めることも重要です - 検索サポーター

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.