検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Yahoo!】6年ぶりにスマートデバイス版トップページ刷新

私のスマホはまだ新しいページは表示されず

Yahoo!が2014年内にスマートデバイス版トップページを刷新するそうです。

 

 ヤフーは2014年内に、ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」のスマートデバイス版トップページを刷新する。これまでテキストを主体にしていたデザインを、画像を充実させたものに変更。ユーザーにあわせたコンテンツを表示させるパーソナライゼーション機能も改良する。なお、タブレット版の新トップページはすでに7月3日から一部のユーザーに対して試験的に表示させていたが、7月23日にはスマートフォン版でも試験提供を開始した。

 

引用:

ヤフー、6年ぶりにトップページ刷新--スマデバで「ポータルの進化形」目指す - CNET Japan

 

早速、私もスマートフォンでトップページを閲覧してみたのですが・・・

まだ新しいページは表示されませんでした。残念。

 

【追記】

10月18日に久しぶりにトップページを閲覧したら、新しいページ表示になっていました!(^^)

(私が気がつくのが遅かっただけで、恐らくもっと前には変更されていたのかなと。)

 

私はPCではかなりの頻度でYahoo!を閲覧しますが、スマートフォンではほとんど閲覧しません。たまに路線情報と天気をチェックするぐらいです。

 

 

検索エンジンやキュレーションサービス、その他との戦い

 今回のリニューアルについて、野崎氏は「今までのスマートデバイス版トップページはPC版の焼き直しという面があったが、スマートデバイスがこれだけ普及した今、もっとそれに向き合ったトップページにしなければいけないと考えた」と説明する。そして新デザインを考える上で意識したのは「時間シェアを上げること」(野崎氏)。

 「スマートデバイスのユーザーは数多くのアプリを使うなど行動の選択肢が広がっており、サービス間で時間シェアの奪い合いが起きている。それを意識し、ストリームの仕組みや動画などのリッチコンテンツによって、ヤフーのサイト内で長い時間楽しんでもらえるように工夫した」(野崎氏)。

 新デザインのトップページは一見するとニュースが目立つが、「ストリームにさまざまなコンテンツを掲載することで、一般的なニュースサイトやニュースアプリのタイムラインなどとは異なるものを作ろうと考えている。ポータルを進化させたような形にしたい」(野崎氏)。

 

引用:

ヤフー、6年ぶりにトップページ刷新--スマデバで「ポータルの進化形」目指す - CNET Japan

 

言及されている通り、私もスマートデバイスは「時間シェアの奪い合い」だと考えます。

 

ゲームアプリはもちろんSNSアプリ、最近ならニュース系のキュレーションアプリとも戦う、ライバルになります。

 

また、今のポータルサイトは検索機能も必ずといっていいほど設置されており、否が応にも検索エンジンのシェアの奪い合いの戦いも行うことになります。

 

 

居心地のいい場所の提供

ネットだろうとリアルだろうと、ゲーム、SNS、ポータルサイトであろうと、全ての事象において人は「居心地のいい場所を求めるもの」だと思います。

(Blogも例外ではありません。「居心地がいい=よい情報を提供できる、読んで楽しい…etc」)


長い時間楽しめるのは居心地がいいから。

居心地がいいからこそ長い時間楽しめる。

 

どちらも真であると私は考えます。


Yahoo!のスマートデバイス版の新しいページには是非ともそれを期待したいと思います。

 

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.