読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Yahoo!】即予約!空席情報がリアルタイムで検索出来る「Yahoo!予約 飲食店」公開

Yahoo! スマートフォン Webサービス 雑記

最短2タップで予約可能

私がいつもチェックしているサイト『Web担(Web担当者Forum)』のエントリー「最短2タップで予約できる「Yahoo!予約 飲食店」スマホアプリ公開、空席情報をリアルタイム検索 | Web担当者Forum」に、Yahoo!がスマートフォンから飲食店を即時予約できるAndroidアプリ「Yahoo!予約 飲食店」を公開したということが書かれていました。

 

(現在はAndroidアプリだけですが、iPhoneアプリも近日公開するようです。)

 

店舗の検索画面では、いま予約できる時間を大きく表示して一覧性を重視したほか、「店名」「アクセス」「ジャンル」「価格帯」の基本情報のみを明記したシンプルなデザインとした。店舗の予約は最短で2タップ、「予約時間」を選んだ後に「予約を確定する」ボタンを押した時点で完了する。その他、店舗ごとの条件として「分煙」「個室あり」「駐車場あり」「カード支払い可能」の4種類で表示している。

 

引用:

最短2タップで予約できる「Yahoo!予約 飲食店」スマホアプリ公開、空席情報をリアルタイム検索 | Web担当者Forum

 

これはかなり素晴らしいアプリであると個人的に思います。

 

リアルタイムで空席情報を検索出来ることや、最短2タップで予約が出来るという即時性とユーザビリティに優れていることはもちろん、このアプリの最大のメリットは「お店に直接電話をしなくていい」ということです

 

電話が出来ない場所(電車の中など)から予約が出来ますし、「電話をしなくていい」ということは、即ち「お店の営業時間外でも予約が出来る」ということでもあります

 

また、電話で直接話して「空席状況の確認」や、お店の概要(「分煙」「カード払い可」…)を確認する手間すらも省けるので、予約が今まで以上にスマートに行えます。

 

飲食店はこのアプリに登録しない手はないでしょう。

 

スマートフォンを持っている女性の写真

You、登録しちゃいなYo!

 

 

個人的に嬉しい理由がもう一つ

このアプリ、実は私個人にとってはもう一つ、嬉しい理由があります。

 

それは「名前を間違えられることがなくなる」ということです。


ご存知の通り、私の名前は「敷田憲司(しきだけんじ)」なのですが、電話で予約時に名乗ると、苗字をほぼ間違えられるのです。


店員『お名前をお願いします。』

私『「しきだけんじ」です。』

店員『「ひきだけんじ」さん?』

私『「しきだ」です。』

店員『「いきだ」さん?』

私『「きだ」です!』

店員『「きしだ」さん?』

私『(順番変わってるし…)さしすせその「し」です!』

 

…というようなやりとりが結構な頻度で起こります。

今後はこのアプリから予約をすれば、名前を間違えられることはなくなるでしょうね。

 


…いや、今後も間違えられるな。

 

今度は「漢字の読み方を読み間違えられる」な。

「敷田」を「薮田」と読み間違えられるな…

 

この間違いも普通によくあります(特に初対面の人が間違えます)。

仕事関係のお礼メールの返信が「薮田」となって返ってくることが多いのです。

(メールを送る前にちゃんと確認しろよと…。)

 

もっと酷い人は最初の名刺交換時に「敷田です」と名乗って、更に名刺にローマ字で「Shikida」と書かれているのに、それでも「薮田さん」と呼ぶ人ですね。

 

ここまで来ると私の名前が呼びにくい(読みにくい)とかそんな問題ではなく、人の名前を間違えるのは社会人としてどうなの?って思いますし、正直、その人は信用出来ないですよね…

 


おっと、話が反れて愚痴になってしまいました。

「Yahoo!予約 飲食店」アプリ、かなり良さそうなので是非使ってみてください!

(私はいまだiPhoneアプリ待ち…)

 

 

※ Yahoo!予約 飲食店


【Androidアプリ】Yahoo!予約 飲食店〜空席検索・かんたん予約 #ヤフー予約

 

 

Copyright © 2016 サーチサポーター All rights Reserved.