読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】自分なりに解説してみるのも工夫のひとつ

雑記 ブログ運営 コンテンツ

なるべく平易な文章を書いているつもりですが

当ブログはエントリーをする際に気をつけていることがいくつかあります。

 

※ 私なりの指針、目標を以下に纏めています。


【ブログ運営】一番難しい「個性を出す」ということ - 検索サポーターのアンテナ

 

その中の一つに「何も知らない人でも読める工夫をする」ということを掲げていて、平易な文章を書き、何も知らない人が読んでも面白いと思えるようなエントリーを日々目指しています。

 

しかし、なるべく分かり易い文章を心がけているつもりですが、それでも難しいというご意見もいただきます。

 

その度にもっと自分の文章力を上げる、更に工夫が必要であるなと思う次第です。

 

f:id:s-supporter:20140925073419j:plain

 

自分なりに解説してみる

皆さんも本や新聞、ネットのコラムを読んでいると、こんな経験があるのではないでしょうか?

 

「この文章だと自分は内容を理解できるけど、他の人は分からないのでは?」

「例えがうまくないな。自分なら違う例を示すのに。」

 

ニュースなどは事実を伝えるものですので、変にアレンジすることなく内容を正確に伝えることが必須でありますが、そうではないテーマやトピックの場合だと筆者の文章力に寄るところが大きいため、読んでいて上記のような気持ちになることがあります。

 

ブログのエントリーも一緒で、「必ず自分の意見、考察を書く」ことも大切ですが、やはり読者に内容を理解してもらうように工夫する、自分なりに解説をしてみるのも工夫のひとつだと私は考えています。

(もちろんそれでも分からない、それどころか更に混乱させてしまうことも無きにしも非ずですが。)


自分の意見、考察を書くことは個性を出す、オリジナルな文章に成り得るのはもちろん、「自分なりに解説してみる」というのも個性を出す、オリジナルな文章に成り得ることだと私は考えます。

(自分なりに解説して、理解してもらえたらやはり嬉しいですしね。)

 

後はその分母が少しでも増えていくように工夫する、文章力を上げるよう頑張るのみです!
(私は実際に文章を書くのはもちろん、本も今以上に読んで文章力を上げたいと思っています。)

 

 

他にも皆さんが行っている「文章力を上げる」方法があれば、是非教えてください。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.