読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Jimdo】機能の充実と新レイアウト24種類を提供

雑記 Webサービス SEO

Jimdoの機能が充実します

無料のホームページ作成サービス、Jimdoを知っていますか?

 

正確に言えば有償版もありますが、無料版は広告バナーが外せません。

ドメインも「jimdo.com」で固定(サブドメインを決める)ですが、有償版になると広告は外せますし、独自ドメインを使うことも出来ます。

 

そのJimdoがユーザーインターフェースを8月13日に刷新し、新たに24種類のレイアウトの提供を開始するとのことです。

 

 

実は私は以前、Jimdoでいくつかサイトを作ったことがあります。

 

Jimdoはhtmlが全く分からなくてもホームページがサクッと作れるサービスでした。

(ホームページビルダーみたいなものといえば分かりやすいかな。)

 

とはいえ、定型テンプレートに沿ったホームページしか作れないので、サイトをカスタマイズしたい、オリジナル感を出したいという人にとっては満足感はあまり得られないものでありました。

Movable TypeWord PressなどのCMSと比べると、分かりやすくするためからか実現出来ることは劣りますし、そこまで高機能ではないです。)

 

サービス開始当初は「SEOにも強い」という触れ込みもあったので使ってみたというのもあったのですが・・・私に限ってはその恩恵を受けた感覚はありませんでした(笑)

(あくまで私の場合です。悪しからず。)

 

刷新したJimdoの機能は3種類。「ユーザーインターフェース」では、操作アイコンをはじめデザインを刷新。編集したい部分にマウスを乗せると、文章や写真の挿入、動画、SNSボタンが追加できるなど、直感的に操作できるようになる。「新レイアウト」は24種類で、レイアウト名は番号ではなく「NewYork」「Miami」「Madrid」などの都市名を付け、その名前をイメージしたデザインとなっている。「スタイルモード機能」では、変更したい部分をクリックするだけで、同一画面上から背景や文字の色、フォントサイズの調整ができる。JimdoBusinessプランでは、54種類の日本語Webフォントが選択できるようになる。


引用:

KDDIウェブコミュニケーションズ、ホームページ作成サービス「Jimdo」の新レイアウト24種類を提供開始 | Web担当者Forum

 

機能の充実により、もっと簡単にホームページが作れそう、初心者にはもっと感覚的で分かりやすいようなサービスになりそうですね。

 

 

そうそう、ホームページ作成サービスと銘打っていますが、Blogももちろん作れますよ。

 

無料Blogサービスと比べて、Jimdoを選ぶのもいいかもですね。

(Blogに特化するのではなく、「一般のページ + Blogサイト」を作りたいという人にはいいかも。)

 

時間があるときにJimdoで何かサイトを作ってみようかな・・・

 

 

※ Jimdo

http://jp.jimdo.com/

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.