読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO、SEM】有料も無料も集客の王道はいまだに検索です

SEO SEM 検索 コンテンツ

B2Bコンテンツマーケティング調査より

タイムリーな話題ではありませんが、私が平日に読むことが出来なかったニュースやコラムの中から興味を持ったエントリーについてご紹介、共有をしたいと思います。

 

マーケティング系情報サイト『MarkeZine』に「B2Bマーケターが最も信頼する有料広告手法はSEM【B2Bコンテンツマーケティング調査】:MarkeZine(マーケジン)」というエントリーがアップされていました。

 

 同レポートによると、B2Bマーケターの69%はよりエンゲージメントの高い、高品質なコンテンツを作成することを最優先しており、次いでWebサイトのコンバージョンの向上を重視しているのは63%となった。また、マーケターにとってエンゲージメントの高いコンテンツの作成が最大の課題となっていることも明らかになった。

 

引用:

B2Bマーケターが最も信頼する有料広告手法はSEM【B2Bコンテンツマーケティング調査】:MarkeZine(マーケジン)

 

B2B、企業が企業を対象に商取引を行う(特にインターネットを介しての)ビジネス形態の場合、高品質なコンテンツを作成することを最優先としているようです

 

私の場合もそうであると言えます。

 

このブログこそがそのためのもの、高品質なコンテンツを作成し(少しでも役に立つ情報を提供していくもの)、SEO、SEMなどで困っている事業主や企業のお手伝いをするために立ち上げたものだからです。


(エントリー内容をなるべく平易な文章で分かりやすくするように努めているのは、専門的なワードや説明を尽くしてコンテンツを作成しても、そもそもSEO、SEMなどで困っている人は理解が出来ないことはもちろん、分からないことを長々と語られても面白くない、聞く側は苦痛でしかないからです。)

 

なるべく多くの人に概念や思考を理解していただけるよう、啓蒙の意味も込めてコンテンツを作成しています。

 

パソコンを操作している人の写真

 

有料も無料も王道は「検索」

 さらに、B2Bマーケターは平均3件の有料広告手法を使ってコンテンツの配信・促進をしており、80%は少なくとも1件は利用していることも明らかに。また、利用している有料広告手法の中でも検索エンジンマーケティング(SEM:52%)を最も信頼していた。次いで効果を感じているのは宣伝投稿(プロモーションツイートなど:41%)、ソーシャル広告(LinkedIn広告など:38%)、コンテンツディスカバリーツール(Outbrain、Taboola、nRelateなど:36%)となった。

 

引用:

B2Bマーケターが最も信頼する有料広告手法はSEM【B2Bコンテンツマーケティング調査】:MarkeZine(マーケジン)

 

無料での集客の方法を考えると、第一は検索流入、SEO施策となります。


それに加え今はSNS(Twitter、Facebookなど)が普及しており、ソーシャルメディアからの流入はもう無視できない、活用しないという手はないでしょう。

 

有料での集客で考えみても、やはり第一は検索流入というアンケート結果となりました。

 

こちらもSNS内でのプロモーション、有料の宣伝活動が行えます。

 

 

今回の元エントリーはB2Bでのアンケート結果ではありますが、B2Bに限らず、B2Cでも全く同じと言えるのではないかと私は考えます。

 

有料のプロモーションに限って言えば、お金をかければかけるほど検索結果でもSNSでも露出は増えます。

 

ですが資金は無限ではありませんし、目的に繋がる(ここでは成約というエンゲージメントとする)ユーザーのモチベーションで考えた場合、明確な意図を持って検索をかけて(自ら動いて)得られた情報を持つユーザーと、SNSでシェアされてきた(受け身な)情報を持つユーザーとではどちらが目的達成に近いかはお分かりでしょう。

 


有料も無料も集客の王道はいまだに「検索」です。

その検索で目的を達成するには、やはり「高品質なコンテンツを作成する」ことなのです。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.