検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【DATA GO JP】公共データの検索、利用が出来るデータカタログサイトの本格運用

公共データの検索、営利目的でも利用可能

IT系情報サイト『INTERNET Watch』に「【やじうまWatch】ネット上の公共データが一括検索できるデータカタログサイトが本格運用開始 -INTERNET Watch」というエントリーがアップされていました。

 

とても興味深い話題なので共有したいと思います。


「DATA GO JP」というデータカタログサイトを用いることで、二次利用が可能な公共データの横断検索が行え、更に営利目的でも利用ができるようです。

(10月1日から政府によって運用が開始され、色々な公共データの活用事例についてもまとめられています。)

 

DATA GO JP

 

一通り見てみましたが、かなりのデータセットがありますね。


同じようなデータでも管轄が違っていたりするので面白いです。

(調査、編集を行った部署が違う、だからそのデータの責任の所在も違うといったところでしょうかね。)

 

データセットの検索 - DATA GO JP


また、「公共データ活用事例一覧」には実際にデータを活用している事例が掲載されており、「東京アメッシュ」や「カーリル」などもデータを活用しているサイトであることが分かります。

(この2つのサービスは使っている人も多いのではないでしょうか?私もよく使っています。)

 

・東京アメッシュ

http://tokyo-ame.jwa.or.jp/

 

・カーリル


カーリル | 日本最大の図書館蔵書検索サイト

 

 

手紙を書く人の写真

よりよいものにするために、ご意見も募集してます。

 

意見の投稿やサイトの統計情報など閲覧も可能

サイトや取り扱うデータへの意見の投稿はもちろん、「統計情報」のカテゴリでは、(簡易ではありますが)検索キーワードや訪問者情報など、サイトのアクセスデータも閲覧できて面白いです。

 


これから更にデータの公開数の増加や、意見が取り入れられることによって、ユーザビリティも上がっていくだろうと思われます。

 

公共のデータを使って何かを始めたい人はもちろん、様々な情報を調べるための「ソース元」として使う人にとっても、重宝するサイトですね。

 

是非、積極的に使って応援していきたいですね(^^)

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.