読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】実際に検索してライバルサイトを見てみる

先ずはブランド名(サイト名)で一位表示

おかげ様で当ブログの検索流入は僅かではありますが、日を追うごとに伸びてきています。


そんな中、ここ最近は「検索サポーター」というワード、明らかに当ブログを最初から狙って検索したワードからの流入もあり、これは当ブログも少しは名前が知れてきたのかなと思うと誇らしくもあります。

 

最終的な欲を言えば、「検索」と入れると「サポーター」のワードがサジェストされるくらい、多くの人から検索されるくらいに育てていきたいです。

 

「検索サポーター」で検索した結果の画面キャプチャ

Yahoo!で「検索サポーター」と検索を行うと…

 

サイトやブログを長く続ける(更新する)のはもちろん、コンテンツを増やし、そのページがインデックスされればされるほど、関連ワードの検索順位は上がりやすくなります。

 

特にオリジナルな名前、造語は比較的簡単に検索上位に表示させることが出来ます。

「競合」の存在がないからです

 

逆に言えば一般的なワード、世間一般に溢れているワードは競合が多いため、簡単には上位表示されません。


オリジナルな名前、造語は検索結果で一位を取れても世間一般に浸透していない、知られていないわけですから最初は「検索すらされません」。

 

ですが、私は会社名(屋号)やサイト名については、どこともカブらない、ユニークであることがよいと考えます。
(せっかくの名前だから「唯一無二な名前」にしないとね。)

 

 

ちなみに、「検索サポーター」で検索した結果は上記のようになりますが、これを私の屋号の「サーチサポーター」で検索すると下記のようになります。

公式HPが1位表示はもちろんですが、2位以降10位までの1ページ目を「検索サポーター」のコンテンツが独占しています。

「サーチサポーター」で検索した結果の画面キャプチャ

 

 

実際に検索してみる

また、検索順位を上げる方法として、技術、知識がなくてもすぐに出来ることがあります。

 

それは実際に検索してみることです。

 

自分が検索順位で上位に上げたいと考えるワードで実際に検索してみて、検索結果の上位にあるライバルサイトを見てみるのが一番の勉強になります。

 

(※ もちろん「SimilarWeb」や「SEO TOOLS」などでライバルサイトをテクニカルに調査する方法もありますが・・・データを取得しても分析の仕方が分からなければ意味がない、ただデータを眺めるだけで終わってしまいます。)

 

「なぜこのサイトは上位なのだろう?」

「分かりやすい文章なのか、使いやすい(ユーザビリティに優れている)構造なのか、Q&Aが充実しているからなのか、ユーザー参加型コンテンツがあるのか・・・」

 

そのサイトの優れたところはもちろん、意識してサイトを見ることで様々な要因が浮かんでくるのではないでしょうか?

 

そして良い所を見つけることが出来たら、それを自分なりにアレンジして自分のサイトに取り込んでみましょう。

 

決して「パクれ」と言っているのではありません。

方法や文章を真似るだけでも駄目です。

自分なりにオリジナルな要素を付け加えることで「差別化を図る」のです

 

これは自己啓発本の用法と一緒です。

書いてあることをそのままその通りに実行してもあまり結果が出ないことと一緒で、自分に合った方法にアレンジして、かつ、それを実行しないと意味がないです。

「言われたことをそのまま実行する」のではなく「言われたことを納得し、自分なりに考えてから実行する」から成果が出るのです。

 

更に自己啓発(自分のサイト、ブログ)は自分勝手にアレンジしても誰からも文句は言われません。

それなら自分のやりやすいようにしちゃいましょうよ。

 

子供がタイピングしている写真

考えこまずに仮説を立ててやってみるのも一つの方法。

 

 

個性を出すことにも繋がる

以前、当ブログにて「個性を出す」ということは「自分の意見、思考を書くことが一番の王道」とエントリーしました。


【ブログ運営】一番難しい「個性を出す」ということ - 検索サポーターのアンテナ

 

人を真似るだけだと、その真似る対象がなくなってしまったら何も出来なくなります。

(多くの2ちゃんまとめサイトやバイラルメディアも転載元がなくなる(禁止になる)と何も出来なくなるのと一緒です。)


検索順位を上げるのは、あくまで多くの人に見てもらうための一つの手段です。

 

検索エンジンも馬鹿ではありません。

ただコピペしただけのサイトが一時的に上位に上がってくることはあっても、それは永続的なものではありません。

(すぐに検索順位も落ちてしまいます。)

 

htmlの文法や文章の読みやすさという基本を備え、更に自分なりにアレンジして個性(意見、思考)が出せたなら・・・それはもう完全なオリジナルです。

そして、検索エンジンはそういうコンテンツを評価し、かつ、検索上位に上げてくれるでしょう。

 

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.