読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【キュレーション】GoogleもYahoo!もiOS版キュレーションアプリの提供を開始

キュレーション Webサービス Google Yahoo!

キュレーションサービス真っ盛り

キュレーションサービス」といえば、今はTVCMの影響からグノシーやスマートニュースを想起する人が多いのではないでしょうか?

 

そのキュレーションサービスについて、Google、そしてYahoo!もついに本格的に参入を行うようです。

先日からiOS版のアプリの提供が開始されています。

 

Google Play ニューススタンド

Google Play Newsstand

Google Play Newsstand

 

Yahoo! Sonomy

 

Google Play ニューススタンド」については、以前よりAndroid版がリリースされていましたが、今回はiOS版のリリースです。


ライバルのフォーマット上というところに「本気度」が伺えます。
(普及率を鑑みれば「無視できない」存在ですしね。)

 

ちなみに「Yahoo! Sonomy」はiOS版のみでの提供となっています。

(2014年9月26日現在)

 

f:id:s-supporter:20140926113859j:plain

どっちを使う?それとも両方?

 

実際に使ってみて

両方ともまだ使って間もないので(昨日ダウンロードしたばかり)、まだ何ともいえませんが、「ニューススタンド」のほうはカテゴリーがとても多く、入ってくるニュースも多義に渡るのですが、今のところ海外のニュースがかなりを占めています。

(使えば使うほど最適化されるでしょうから、次第に減っていくとは思いますが。)

 

「Sonomy」のほうはネット上で多くの人が言及している通り、「Google Now」にかなり似通っています。

Google Now:現在地の天気予報や通勤路の交通情報などを教えてくれるサービス)


まあ、こちらも使えば使うほど最適化されるでしょうから、暫く使ってみないと評価は出来ないかなと。

 

 

f:id:s-supporter:20140926114114j:plain

 

暇な時間の奪い合い

ソーシャルゲーム然り、キュレーションサービスなどは「暇な時間の奪い合い」な側面もあるので、「手軽で」「すぐに」「分かりやすい」ことが求められます。

(始める前に説明をしないといけない時点で、ハードルが高すぎて負けてしまいます。)


使えば使うほど最適化されると分かっていても、最適化されるまでに時間がかかるとユーザーは離れていく、使わなくなってしまうでしょう。

 

TVCMで多くのダウンロード数を獲得したからといっても、永続的に使っているユーザー(アクティブユーザー)がその内のどのくらいの数なのか?

むしろそちらのほうが大切ですし、ユーザーをなかなか放さない仕組み、システムを作ることこそがサービスの成功だと言えます。

(そういう意味では、パズドラがここまで長続きするとは私は思いませんでした。予想外でした。)

 

 

近い将来に「若者のキュレーション離れ」という単語がメディアで喧伝されないことを祈りつつ、私はよい方向に向かうと予想して、暫くサービスを使ってみようと思った次第です。

  

 

Copyright © 2016 サーチサポーター All rights Reserved.