読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO】まっとうなSEOなら電話営業をしなくても仕事の依頼はあります

SEO SEM 検索 コンテンツ

今日は告知から

昨日、寄稿コラムがアップされました。

 

今回はSEOに欠かせない検索順位チェックツール、「GRC」の便利な使い方についてまとめてみました。

 

SEOには欠かせない!検索順位チェックツール「GRC」の便利な使い方教えます! | SEO対策会社のユナイテッドリバーズ

 

GRCには「有用ではあるけれどあまり知られていない(使われていない)機能」があり、今回はこの使用方法について説明を行いました。

 

是非、ご覧になってください。

そして是非、GRCを使ってみてくださいね。

 


閑話休題。

 

『All About News Dig』のエントリー「結構ある詐欺? 電話してくるSEO業者に要注意 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)」に、つい最近話題になった「SEO業者に35万円払ったが、最悪な結果となったのでブログをはじめました | 神戸Tシャツ製作所」について、特に電話営業をしてくるSEO業者についての見解が書かれていました。

 

問題は、電話営業しているのが、劣悪なSEO業者であってSEO会社(僕はSEO業者とSEO会社と呼び方を変えてホワイトかブラックかを区別しています)ではないことですね。

 

引用:

結構ある詐欺? 電話してくるSEO業者に要注意 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

 

「SEO業者のくせに電話で営業すること自体、SEOに成功していないことを自ら語っているようなものだ」とはよく言われます。

 

 

そもそも電話でSEOの営業をしているという点で、本当にSEOの実力があれば、SEOでSEOの仕事が取れるはずで、インバウンド営業になるはずで、電話のようなアウトバウンド営業にはならない。

 

引用:

星野 邦敏 - そもそも電話でSEOの営業をしているという点で、本当にSEOの実力があれば、SEOでSEOの仕事が取れ... | Facebook

 

ホント、その通りなんですよね。

実際に私は電話営業を全くせずに集客し、SEO、SEMのお仕事を請け負っているからです。

 

(「知り合いの紹介」からの仕事も多分にありますが、)こうしてブログを運営することで、ネット上からお仕事の依頼をいただいくまでにはなりました。

 

更に言えば、私はつい最近、上記の言及元の星野さんの大宮のコワーキングスペース7FでSEO、SEMのセミナーをやったばかりです


(そんな私が「SEOの電話営業してます」なんてことだと、セミナー内容に説得力が全くありませんよね(笑))

 

【ブログ運営】ブロガーも最初におさえたいSEOのこと - 検索サポーター

 

電話している女の人の写真

なんだ、営業電話か・・・

 

綺麗事でも何でもなく

また「WEBサイトを運営して収益化を図るはず」というのは賛同できる部分とそうでない部分もあります。儲けることだけを考えている人なら「収益化を図る」という方へ進むと思うのですが、「方法がわからなくて困っている人」の手助けをしたい、自分が少しでも役に立てるのならと「正義感」や「善意」でやっている場合と一緒くたにはしづらいなとも思います。

 

引用:

結構ある詐欺? 電話してくるSEO業者に要注意 | All About News Dig(オールアバウト ニュースディグ)

 

こんなことを言うと「綺麗事を言いやがって…」と思われるかもしれませんが、私は後者の理由でWEBのコンサルタント、SEOの啓蒙を行っています。

 

世の中には「方法がわからなくて困っている人」がいます。

特にWEBに関してのことであれば、私の得意な分野のSEO、SEMで何かの助けになれればという思いで今の仕事をやっています。

 

(屋号に「サポーター」とつけたのも、「その人(事業)を後押しする」という意味を込めてのことです。正直に言うと「サッカーが好きだからサポーターとつけたかった」こともありますが。)

 

SEOは悪質な業者が蔓延っていることで、あまり評判がよくない、印象が悪いことは否めません。

(同じようにアフィリエイトがあまり評判がよくない、印象が悪いのは褒められたことではないことをしている人がいることもあるでしょう。)

 

SEOやアフィリ、ステマなどがこうも嫌われるのは「儲けるためにユーザーを欺く」人、サイトがあるからと言えます。

 

私はそういったことは一切せずに「まっとうな」SEOを、ユーザーに価値を提供することを第一に考えたSEOを行い、提案していきます。

 

 

サービスを受ける側も知識をつける

こうしたSEO業者の電話営業が減らないのは、オレオレ詐欺と一緒で「数うちゃ当たる」「一定数の人は今でも引っかかるから」とも言えます。

 

騙されないようにするためには、サービスを受ける側も知識をつけるしかありません。

 

そもそも自分が理解、納得していないのに、お金さえ払っておけば成果を出してくれるサービスがあるなんて考えること自体が甘い考えだと言わざるを得ません

 

また、言われたことを何も考えずにそのまま鵜呑みにしてしまう、信じることはやめましょう。


もし理解、納得できないことがあれば、SEO業者に聞いてみてください。

 

質問をしてみて、ちゃんとした答えが返ってこないSEO業者は良い所ではないという判断基準にもなりますよ。

 

(こういうとき一番多く使われる言い訳が「技術的なことなので企業秘密です」という言い訳です。具体的な手法は説明出来なくても概念、考え方は説明出来る筈で、それすらの説明を拒否するということは・・・お察しのとおりです。)

 

【SEO】なぜそれを行うのか 理由を聞いてみてください - 検索サポーター

  

パソコンを見て喜んでいる男の人の写真

 検索流入、増えたでぇー!

 

SEOを成功に導くコツとは

SEOというのは体(サイト)を鍛えるためのトレーニング方法みたいなものです。

 

ユーザビリティを考え、良質なコンテンツを作ること(体の細部までに拘った地道なトレーニング)を積み重ねることで、サイトは次第に(検索に)強くなっていくものです。

 

その地道なトレーニングを端折って、いきなりドーピング(ブラックなSEO手法)で体(サイト)が強くなったって全く意味がないことは説明しなくてもお分かりでしょう。

 

更に言えばドーピングで強くなると、その強さを維持するためにドーピングを行い続けるしかなくなり、いつか体を壊す(バレてペナルティを受ける)というオチが待っているだけとなります。

 

「SEO業者に強くしてもらう(他人に体を強くしてもらう)」と考えること自体が間違いであり、「SEO会社に強くする方法を教えてもらう(コーチしてもらう、あくまで自分で自分の体を強くする)」と考えることがSEOを成功に導くコツでもあります。

 


私はあなたの体(サイト)を強くする、適切なトレーニング方法(SEO、SEMなどの集客)をコーチするWEBコンサルタントです。

 

一緒に相談しながら体を強くしていきたい方からの連絡を待っています。

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.