読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【Yahoo!】リアルタイム検索で「画像ツイート」の絞り込みが可能に

Yahoo! 検索 SNS Twitter Facebook

画像があるほうがクリック率が高い

私がいつもチェックしているサイト『SEMリサーチ』に「ヤフー、リアルタイム検索に「画像ツイート」絞り込み検索を追加 ::SEM R (#SEMR)」というエントリーがアップされていました。

 

Yahoo!のリアルタイム検索に画像つき投稿を絞り込んで検索できる「画像ツイート」タブが追加されたとのことです。


つい先日、GoogleとTwitterが提携合意を発表し、これによりGoogleリアルタイム検索が復活するであろうと言われています。

 

Yahoo!としてはユーザーを逃がさないようにするためのテコ入れの一環といったところでしょうか。

【Google】Twitterと提携合意でリアルタイム検索が復活か - 検索サポーター

 

リアルタイムの画像検索にどれだけのニーズがあるかは読めませんが、ただ一つ言えることは、TwitterもFacebookも画像(サムネイル表示)があるのとないのとでは、リンクのクリック率にかなりの差が出ます

 

私の投稿に限って言えば、画像がある投稿は画像がない投稿の倍はクリックされる、クリック率が高い傾向にあります。

 

パソコンを眺めている男の人の写真

「ある」と「ない」とでは、かなり違います。

 

 

「画像そのもの」を探すか、「画像つき投稿」を探すか

検索エンジンで「画像検索」をするとなると、その目的は「画像そのもの」を探すために行うというのがほとんどでしょう。

 

ですが、今回の「リアルタイム検索での画像つき投稿を検索」をするとなると、目的が違ってくるユーザーもいるのではないでしょうか。

 

もちろんTwitterやFacebookの投稿の中から「画像そのもの」を探す目的のユーザーもいるでしょうが、「画像つき投稿」を検索するということは「画像に付随する情報も欲しい」というユーザーもいると思われます。

 

そう考えると、画像つき投稿のほうがクリック率が高いというのも納得が出来る話ですし、TwitterやFacebookの投稿に画像をつけるのはクリックさせる(本文を読んでもらうため)にはかなり有効な手段であるとも言えますね

 


ブログのエントリーでも、サイトのコンテンツでも、画像が適度に差し込まれているほうが文章も読み易い(長文だと丁度いい小休止にもなる)と私は考えています。

 

(よって当ブログでは画像を差し込み、コメントをつけています。)

 

これは「私なりのブログの書き方」ですので、もっとよい方法は他にもあるでしょう。

 

画像をうまく使った書き方があれば是非私に教えてください(^^)。

 

 

Copyright © 2016 サーチサポーター All rights Reserved.