読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


BingがTwitterの検索機能を強化(但し過去のツイートを簡単に探り出せるようになるかは不明)

検索 Twitter Bing

BingがTwitterの検索機能を強化

Microsoft検索エンジンBing」が、Twitterの投稿をBing上で検索しやすくするよう、新たな機能を導入することを発表しました。

 

f:id:s-supporter:20140702000057j:plain

 

…但し、過去のツイートを簡単に探り出せるようになるのかは不明とのことです。

 

ただ、奥深く埋もれた過去のツイートもBingで簡単に探り出せるようになるのかどうかは不明だ。Twitterは、今現在のツイートやトレンドの話題は簡単に見つけ出せるが、例えば4年前のサッカーW杯の頃までさかのぼって、当時のファンが交わしていた会話を再発見するといったことがずっと難しいのが問題点の1つだった。この点はどうやら変わりそうにない。

 

引用:

Bing、Twitterの投稿に関する検索機能を強化 - Computerworldニュース:Computerworld

 


わざわざBingを選択するだろうか?

皆さんはTwitterで自分のツイートや他の人のツイートを探すとき、どのようにして検索しますか?


恐らく多くの人はTwitter公式の検索機能やTwitterクライアント(ついっぷる等)の検索機能を使って検索を行うでしょう。

もしくは検索エンジンであるならYahoo!(リアルタイム検索)を使うのではないでしょうか?
(以前はGoogleもリアルタイム検索を提供していたのですが、Twitterとの提携が終了したことにより、サービスも終了してしまいました。)

 

今回、BingがTwitterの検索機能を強化することになりましたが、日本に限って言えば、ただでさえBingは日本でのシェアはかなり低く(日本はGoogleYahoo!で9割を占めていると言われています)、まだ決定事項ではないとはいえ、過去のツイートを簡単に探り出せないとなると、Twitter検索でわざわざBingを選択するということはかなり少ないと考えられます。

 

また、スマートフォンにてtwitterのアプリを使っている場合はどうでしょう?


わざわざ別に検索エンジンを立ち上げてまで検索をするでしょうか?
(もちろんそうする人もいるとは思いますが、個人的な意見を言うと、私はスマートフォンでの検索は、ほぼアプリの検索機能を使っています。)

 

検索時に@で始まるアカウント名や、#のハッシュタグが検索候補として表示されること(サジェスト機能)は、入力の手間が省けてよい機能だとは思いますが、それだけではBingを選ぶ決定打にはなり得ないのではと私は考えます


今は選択対象にすら上がらない。

だけど、機能が充実して将来は選択の余地すらなく第一候補になる。

そうなってくれるよう、これからのBingの機能の充実を待つとしましょう!

(それまでtwitterが使われているとは限らない、取って代わるSNSが出てきて廃れてしまってるなんてこともあるでしょうけれども。。。)

 

f:id:s-supporter:20140701234302j:plain


ちなみに

私の場合ですが、最近、とある番組を見ながらスマートフォンTwitterを閲覧することが増えました。

その番組はNHKの「NEWS WEB」です(月~金 23:30~24:00 総合テレビで放送中)。

毎夜、ハッシュタグの #NHK24 で検索をしつつ番組を眺めています。
(最近、こうした視聴者参加型番組としてTwitterを使う番組が増えましたよね。)

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.