検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】読者(ペルソナ)を想定することで質のよいコンテンツを提供できる

※ 2014/12/29 : 関連エントリーのリンクを文末に追記。

本日は読者(ペルソナ)について

こんにちは。

皆様、日曜のお昼はいかがお過ごしですか?

 

私は今週ずっとつきっきりで作成していたクライアントのサイトが完成間近となり、最後の仕上げの前に一息ついているところです。

 

(もう暫くはWordPressの管理画面は見たくないというくらいに使い倒した一週間でした(笑))

 

当ブログを更新した後にしっかり完成させるとします。

(ちなみに本日の衆議院選挙の投票は朝一に済ませました。一番乗りだったので投票箱が空であることをこの目でしっかり確認してきましたよ。)

 


閑話休題。

本日はブログの読者(ペルソナ)を想定することについてです。

 

仮面の写真

ペルソナー!

 

 

当ブログの読者は「一般の人」を想定しています

当ブログは「WEBにあまり関係を持たない一般の人」を読者(ペルソナ)と想定してエントリーを書いています。

 

よって、エントリーはなるべく平易な文で、かつ専門的な用語は極力控えてエントリーすることを心がけています。

 

(といいつつ、いきなり「ペルソナ」って単語を出しちゃいましたね。ここでいうペルソナは「(マーケティングにおいては)企業が提供する製品・サービスにとって、もっとも重要で象徴的なユーザーモデル」の意味として使われています。)

 

それでもたまに「難しい」という意見をいただきますので、もっと分かり易い、理解出来る文章が書けるように日々工夫を重ねていかねばならないと思う次第です。

 

例えるなら子供に大人の話をしても理解も出来ず面白くないでしょうし、逆に大人に子供の話をしても幼稚で退屈に感じるでしょう。

 

聞き手に合わせた話をする」ことはブログのエントリーに限らず、コミュニケーションの上でもとても大事なことです。

 

 

具体的な姿を想定してみる

ただ、肝心の読者を想定するといっても想像すら出来ない・・・

例に出た「一般の人」といってもアバウトすぎる、ざっくりしすぎている・・・

 

そういう人は読者を「自分の身近な人」、「知り合い」を想定すると分かりやすいのではないでしょうか?

 

例えば私の場合は読者の姿を更に絞って、「大学時代の友人」を想定しています。


もっと具体的に言えば「理系だがWEBには疎い。でもPCはある程度使え、有用な情報はもちろん、知らない話題でも読みやすい文章なら結構な頻度で読む」姿を読者として想定しています。

 

その友人ならどういったエントリーに興味を持つか?

どういった文章なら読みやすいか?

エントリーを読んでどんな感想を持つか?

 

こうして読者の具体的な姿を想定することでエントリー内容、文章の構成などが自ずと決まってくるものです。

 

また、そうやって書かれたエントリーは必然的に「聞き手に合わせた話」になっているため、その人にとっては自分のためにカスタマイズされたエントリーであり、ひいては「質のよいコンテンツ」を提供したことにもなるのです。

 


もちろんエントリーによっては想定する読者の姿を変えても結構です。

 

ただ、あまりに変えすぎるとサイト(ブログ)に統一感がなくなり、初めて訪れた人にとっては「雑多なもの」という印象しか与えないことにも成りかねないので注意が必要です。

 

(雑多なサイト(ブログ)はSEO的にも不利ですし、そもそもの目的がブレる元にもなりますので私はおススメしません。)

 


【SEO】雑多なブログは検索順位が上がりにくい? - 検索サポーターのアンテナ


【ブログ運営】SEOでアクセスを集めた後、どうするの? - 検索サポーターのアンテナ

 

 

壁の影から覗いている男の人の写真

見てるだけー。

 

ユーザー様がみてる

私がそうやってエントリーを書いているからなのか、当ブログは多くの友人が閲覧してくれます。

(「ブログ見てるよ」とよく言われます。)

 

面と向かって見てることを言われると・・・なんだかすごく緊張してしまいますね(笑)。


これからも友人はもちろん、多くの「一般の人」、ユーザー様にとって「質のよいコンテンツ」を提供出来るようにしていきたいと考えています。

 

皆さんも是非「読者(ペルソナ)を想定して」エントリーを行ってみてください。

質のよいコンテンツを提供することが出来ますよ。

  

 

「よく見せたいという願望は、相手に嫌われたくないという現れよ。

   無理じゃなくて、歩み寄ろうという努力なの。

   別に悪いことじゃないわ。」

 

マリア様がみてる Complete Blu-ray BOX (初回限定生産)

マリア様がみてる Complete Blu-ray BOX (初回限定生産)

 

 

 

 ※ 関連エントリー


【コンテンツSEO】「事実」と「意見(考察)」をしっかり分ける - 検索サポーターのアンテナ

 

 

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.