検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、マーケティングからライティング、SEO、SEMの情報を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【ブログ運営】2019年「検索サポーター」及び活動まとめ

2019年12月31日、令和元年の大みそかです。

皆様、今年も大変お世話になりました。

 

今年はブログ「検索サポーター」の更新はほぼ行わず、新規エントリーも自身のセミナーや、執筆した書籍の告知のみのエントリーでした。

 

かくいう私の活動は去年同様に書籍執筆にチカラと時間を割いていた、アウトプットはブログではなく紙媒体が多くを占めた一年でした。

 

去年は著書2冊、寄稿1冊、そして大みそかも年明けに出版される予定の書籍を執筆していましたが、実は今年もほぼ同じシチュエーション。

 

著書2冊、そして大みそかに年明けに出版される予定の書籍を本日も執筆しています。

 

昨年は「#できスタ」シリーズにて2冊の書籍を執筆しましたが、今年は「販促・PR・プロモーション」と「KPI・目標必達のコンテンツマーケティング」の2冊、主にWebマーケティング領域での書籍を執筆しました。

 

「販促・PR・プロモーション」と「KPI・目標必達のコンテンツマーケティング」

 

ちなみに来年出版される(今、執筆している)書籍のテーマは「SNSマーケティング」です。

 

これまたWebマーケティングの書籍ですが良い書籍となるよう、鋭意執筆中です。

 

(実はこの書籍、最初は「#できスタ」シリーズの第3弾として出版される予定でした。企画が立ち上がって暫く寝かされましたが、その分熟成され、違うシリーズ本として良い書籍になる予感たっぷりです。)

 

閑話休題。

当エントリーでは2019年に執筆した書籍はもちろん、私の主な活動内容をまとめてご報告いたします。

 

2019年の干支 猪

今年、めっちゃ街に出没したったわ~。

 

 

執筆書籍

販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術

 

2019年4月2日に発売されたこの書籍は、私を含め7名で書かれた本であり、私は2章の「ランディングページ」を執筆しました。

 

特に自社商品やサービス、ブランドをWebで告知、展開し、集客に繋げるために用いられるランディングページについて、具体的な例を織り交ぜて解説しました。

 

その他の章ではリスティング広告、SNS、アフィリエイト、オウンドメディア、Googleマイビジネスについて解説されています。

 

本書が皆様のWebプロモーション、ネット戦略の目的達成、そして情報発信力の向上と推進の一助となれば嬉しい限りです。

 

【告知】「販促・PR・プロモーション ネット戦略のやさしい教科書。小さな予算で最大限に知名度と成果を上げる6つの宣伝術」が2019年4月2日に発売! - 検索サポーター

 

KPI・目標必達のコンテンツマーケティング 成功の最新メソッド

KPI・目標必達のコンテンツマーケティング 成功の最新メソッド (成功の最新メソッドシリーズ)

KPI・目標必達のコンテンツマーケティング 成功の最新メソッド (成功の最新メソッドシリーズ)

  • 作者:敷田 憲司,徳井 ちひろ
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2019/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 
今年2冊目は「コンテンツマーケティング」の書籍です。


2019年10月1日に発売されたこの書籍は、昨年発売された「#できスタ」の2冊目をより平易に、かつBtoB寄りだった内容をBtoC寄りに再編した書籍です。

 

「(できスタでは)コンテンツマーケティングに興味がある程度の人や一般のブロガーでは難しい…」

「オウンドメディア運営を行うことになったが、KPIが決められない…」

 

そんな声が多かったこともあり、本書では書籍を最初から読むことで理解、納得できるように平易かつ、丁寧に解説するよう執筆しました。

 

一般的なコンテンツマーケティングに焦点を当て、Web運営者・担当者の皆様にWebマーケティング全体の知識やノウハウを提供することをコンセプトとしています。

 

私は本書の全体構成、及び2章と3章を執筆しました。

 

現在はWeb上に沢山のコンテンツが溢れてしまっている状況であるからこそ、沢山のコンテンツに埋もれてしまわないよう、ユーザーに見つけてもらえるように、きちんとした戦略・設計・ノウハウを持ってWebサイトを運営しないと厳しいと言わざるを得ません。

 

本書であなたのコンテンツマーケティングを促進していただけると幸いです。

 

 

2019年の主な出来事、活動報告

ここからは2019年の執筆以外の活動についてまとめます。

 

1.セミナー、イベント関連

コンテンツマーケティング/コンテンツSEO勉強会

今年は「#できスタ」の著者全員でフォローアップイベントを開催し、『コンテンツマーケティング/コンテンツSEO勉強会』に登壇しました。

 

【告知】「コンテンツマーケティング/コンテンツSEO勉強会」を3月26日に開催します - 検索サポーター


このイベントではコンテンツマーケティングはもちろんSEOやSNS、Webライティングやサイト運営、ビジネス展開からYMYLなど、書籍には掲載されていない新しい情報についてもシェアを行いました。

 

質疑応答が大いに盛り上がったのはもちろん、お土産として、各著者からスライドや資料を配布し、とても好評を得たイベントでした。

 

Twitterでも多く投稿され、「東京以外でも開催して欲しい」という声を受け、「増刷がかかったら地方でも開催しよう!」と著者全員が賛同したのですが…残念ながら、いまだ増刷されていないため、開催未定のままです(笑)

 

プロダクトを改善・促進させる!コンテンツマーケティング最前線

福岡天神のBOOK&CO.(ブックアンドコー)にて、セミナー『プロダクトを改善・促進させる!コンテンツマーケティング最前線』に登壇しました。

 

プロダクトを改善・促進させる!コンテンツマーケティング最前線 | Peatix

 

このイベントでは周知、集客はもちろん、コンテンツマーケティングの「目的」を適えるため、SEOや広告など方法は色々とあれど限られた予算や人手で適切な方法を選ぶことはもちろん、コンテンツマーケティングの勘所(キモ)について説明しました。

 

地元の福岡での開催ということもあり、高校の同級生がセミナーに来る、20数年ぶりに会うというサプライズも起こったセミナーでした。

 

来年出版する書籍でも福岡でセミナーを行いたい、いや、是非とも開催したいと誓ったイベントとなりました。

 

2.Webサイトのコンサルタント、マーケティング

私のメインの業務であるWebサイトのコンサルタントやマーケティング、構築、運用案件では、(知り合いの紹介以外は)あえて新規案件を受けないようにした一年でした。

 

今現在請け負っている仕事に知恵も時間も集中したかったからです。

 

しかし、これが収入の面では逆の結果となりました。

 

知恵も時間も集中させたため一つ一つの仕事量は確実に増えたのですが、仕事量の多さと収入の量が直結する仕事ではないからです。

 

(ここが私の仕事の辛いところ、コンサルタントの辛いところでもありますね… 出来高制でなかったこともありますが。)

 

ライティング案件であればある程度は仕事量と収入が比例するのですが、それではただの作業請け負いにしかならないので、あえてそれを避けていることも大きな一因です。

 

(私が文字数単価でライティングを受けない、クラウドソーシングを使わないのはそのためです。)

 

実は今年は法人成りを目標に掲げていたのですが、年始の想定よりも収入が増えなかったため断念しました…

 

無理してでも法人成りして自身を奮い立たせることも考えたのですが、フリーランスを5年も続けていると、毎日の仕事も生活も変に慣れすぎてしまって「現状維持」を選択してしまった、妥協してしまったのです。


また、今年は「あまりにブログの更新を行わなかったので、今年はもう少しブログ更新を行う」よう頑張ることも掲げていたのですが、これも日々の忙しさにかまけて妥協してしまいました。

 

いつもの自分ならば「行動する」のに動かなかった、これは大いに反省しなければならないことです。

 

2020年の干支 子

来年もよろしくお願いしマウス。

 

2019年のまとめ

以上が私の2019年の活動です。

 

今年はあまり良い年とはいえなかったからこそ、明日から始まる新年は良い年になるよう「行動する」ことを誓います。

 

もちろん、これだけでは精神論であり具体性にも欠けるので、日々行動ベースに落とし込んで実行していきます。

 

(ジャストアイデアだけど、Twitterを日誌代わりに使っていくのもいいかも知れませんね。)

 

それでは最後に。

 

今年も大変お世話になりました。

 

来年もご贔屓のほど、よろしくお願いします!

 

 

※ 2018年の記事まとめ


【ブログ運営】2018年「検索サポーター」及び私の活動(主に執筆)まとめ

【ブログ運営】2018年「検索サポーター」及び私の活動(主に執筆)まとめ - 検索サポーター

 

Copyright © 2014-2020 サーチサポーター All rights Reserved.