読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


【SEO】今やモバイル検索の20%が音声検索。ハミングバードがより重要に

SEO 検索 Google スマートフォン ブログ運営

「OK Google」使っていますか?

あなたはスマートフォンに「OK Google」と語りかけていますか(音声検索を使っていますか)?

 

私は音声検索はもちろん、Siriすらも使っていません。

PCで検索するときはもちろん、iPhoneで検索するときもタップで文字入力をしています。


しかし今の若年層はそうではない、モバイルでの音声検索が増えてきているということが『Web担(Web担当者Forum)』のエントリー「モバイル検索の20%が今や音声検索に! などSEO記事まとめ7+4本 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」のテーマ「モバイル検索の20%が今や音声検索に!」に、米GoogleのCEO、スンダー・ピチャイ氏が音声検索の現状について語ったと報告されています。

 

当ブログでも一年半前にアメリカの10代の若者の50%以上が音声検索を使っているということに触れましたが、今やGoogleのモバイル検索の20%が音声検索であるということが、今回の発言によって判明した形となりました。

 

【Google】米10代の若者50%以上が音声検索を使うことからハミングバードを考える - 検索サポーター

 

来日していたスイスグーグルのゲイリー・イェーシュ氏も、ISM Spin-off #1のイベントスピーチでこの件に触れた。

20%という数字はAndroid端末での全世界の数字だ。日本だけの状況はどうなのかという問いに対してイェーシュ氏は、具体的に出せる数字はないとコメントしながらも、同じようなものではないかと語った。

 

引用:

モバイル検索の20%が今や音声検索に! などSEO記事まとめ7+4本 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum

 

確かに日本ではどうかという明確な数字で知りたいですが、明らかに音声検索は増えてきているなというのを私自身も実感しています。

 

それは街中での風景はもちろん、とある若者の集まりにてスマホに語りかける(音声検索をしている)姿を何度も目にしているからです。

 

また、(テレビCMでの訴求効果が高かったのか)テレビCM前は全くといっていいほど記録されなかった「口語での検索流入」がCM後はかなり増えて来ていることがアクセス解析からも分かったからです。

 

(これはサイト(ブログ)運営をしている方の多くが実感していることではないでしょうか。)

 

 

特に日本人は人前での音声検索を「恥ずかしい」という気持ちが強くてなかなか使うことがないと思っていたのですが、その概念はもはやなくなりつつあるのかも知れませんね。

 

続きを読む

【Google】そのリダイレクトは大丈夫?不正なモバイルリダイレクトの増加による注意喚起

Google SEO 検索 スマートフォン SNS リライト

※ 2016/5/26:タイトルの変更、及び誤字の修正を行いました。

リダイレクトとは?

あなたのサイト(ブログ)はリダイレクト設定を行っていますか?

 

特にモバイルサイトではレスポンシブル対応ではなくて、スマートフォンの小さな画面に合わせるためにコンテンツを最適化した(文章の簡略化や画像など一部のコンテンツを変更した)モバイル専用ページへリダイレクトを使って飛ばすという設定を行っているサイトもあるでしょう。

 

ここでリダイレクトについて簡単に説明します。

 

最初にアクセスしたURLとは別のURLに移動させるための設定であり、例えば従来のコンテンツページを新しいページ(URL)に移転した場合や、ユーザーのデバイスによって飛び先のページを変えるときなどに使われる設定です(複数のページを1つのページに統合した場合などにもよく使われます)。

 

このようにリダイレクトにはURLが変わることなく飛び先のページを変えることが出来るというメリットがあるのですが、これを逆に悪用する、ユーザーに意図していないページへ飛ばすというスパム手法としても使われることもあります。

 

そんなリダイレクトについて、GoogleがウェブマスターGoogle+公式アカウントにて不正なモバイルリダイレクトに対して注意喚起を行ったことが『Web担当者Forum(Web坦)』のエントリー「noindexページは解除しても元の順位にすぐには回復できないらしい | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」のテーマ「グーグル、不正なモバイルリダイレクトに注意喚起」にて報じられていました。

 

ここで言われている「不正なモバイルリダイレクト」とは、同じURLであってもGoogleのbot(クローラー)や人間がPCでアクセスしたときには通常のコンテンツが表示されるのですが、人間の訪問者がモバイルからアクセスすると、そのページとは関係のない不正なサイトページや広告ページへリダイレクトされる状態のことを指して語られています。

 

Detect and get rid of unwanted sneaky mobile redirects - Search Console Help

 

スマホを見てびっくりしている男の写真

変なページにリダイレクトされたぞ・・・

 

続きを読む

【ブログ運営】はてなやアメブロなど8社がスパム情報の共有、アフィリエイト悪用の抑止を協力

ブログ運営 SEO 検索 Webサービス

「スパムサイト情報の相互共有」及び「アフィリエイトプログラムの悪用抑止」

少し前の話題ですが、日本のGoogleサーチクオリティチームが、ブログなどのホスティングサービスを運用している企業を対象にとして「Advanced Hosting Meetupプログラム」を開催しました。

 

その結果、はてなやアメブロ(サイバーエージェント)など8社がWebの健全なエコシステムの構築のために「スパムサイト情報の相互共有」及び「アフィリエイトプログラムの悪用抑止」にて協力することが決まったと、Googleウェブマスター向け公式ブログのエントリー「Google ウェブマスター向け公式ブログ: Advanced Hosting Meetup プログラム : 結果のご報告」にて報告されていました。

 

また、このプログラムをきっかけに、参加企業独自のスパム対策も始まったことも一緒に報告されています

 

  • JUGEM でのブログ作成時に reCAPTCHA 認証が導入されました。
  • はてな匿名ダイアリー上で(エイプリル フール企画と兼ねて)「はてラボセンター試験認証」が試験的に導入されました。クイズへの回答を求める形式のスパム サイト作成防止策は、以前のホスティング向けイベント内でシーサー株式会社さんから実践例を共有頂いたことで、JUGEM 上での導入が実現、そして今回はてな匿名ダイアリー上での試験導入に至りました。

 

引用:

Google ウェブマスター向け公式ブログ: Advanced Hosting Meetup プログラム : 結果のご報告

 

Googleが自動、手動対策を合わせて全てのサイトのコンテンツページを管理監視するのは無理な話ですし、各企業でもそういった取り組みを行う、自分達のサービスの質は自分たちで保守、管理するというということはとてもよい取り組みであると私も思います。

 

PCを操作している男性の写真

きっちり対策しているサービスを選びたいですね。

 

続きを読む

【告知】セミナー「コンテンツSEO はじめの一歩 ~収益アップに効くオウンドメディア立ち上げ方法~」に登壇します

雑記 ブログ運営 SEO コンテンツ

2016年6月12日 渋谷で開催されます

既に『鈴木です。別館』のエントリー「【参加者募集】「コンテンツSEO はじめの一歩 ~収益アップに効くオウンドメディア立ち上げ方法~セミナー」 6月12日 東京 渋谷にて開催 - 鈴木です。別館」にて告知されていますが、2016年6月12日に渋谷で開催されるセミナー「コンテンツSEO はじめの一歩 ~収益アップに効くオウンドメディア立ち上げ方法~」に登壇いたします。

 

このセミナーには私だけでなく、SEO対策会社のユナイテッドリバーズのCMO、岡崎良徳さんも登壇し、私は「Webライティングのひきだし」(「ネタ出し」や「ウケる工夫」)について話し、岡崎さんは「集客するためのテクニック」についてお話をいたします。

 

(鈴木利典さんは、司会進行を務めていただくことになっています。)

 

今回のセミナーは以下のような方を対象、想定した内容となっています。

 

  • 自社でオウンドメディアを運営しているけど、何を書いて良いのかよくわからないメディア担当者
  • ネットショップを開業したけど集客が出来なくて困っているネットショップ運営者
  • SEOがよくわからないという方
  • Webコンサルタント・SEOコンサルタントをお願いしてみたいけど、どういう業者を選べば良いかわからないし、下手に頼むのが怖いという方
  • ブログやアフィリエイトサイトでもっと人に見てもらいたい(集客したい)方

 

引用:

【参加者募集】「コンテンツSEO はじめの一歩 ~収益アップに効くオウンドメディア立ち上げ方法~セミナー」 6月12日 東京 渋谷にて開催 - 鈴木です。別館

 

法人、企業にてサイト運営を行っている、Web担当者向けのセミナー内容ではあるのですが、個人ブログのアクセスアップやアフィリエイトを行っている(orこれから行いたいと考えている)方にも十分に参考になる、応用が効く内容となっています。

 

続きを読む

【コンテンツSEO】あなたのサイト、ユーザーの意識やニーズとかけ離れていませんか?

SEO 検索 ブログ運営 コンテンツ

目次

  • 「利用者目線で」「ユーザーニーズに合わせて」考えていますか?
  • ユーザーは情報が関心から遠いと感じることがある
  • 検索ユーザーは順位よりもタイトルと要約文(description)を重視する
  • コンテンツSEOの勘所

「利用者目線で」「ユーザーニーズに合わせて」考えていますか?

コンテンツマーケティング、特にインバウンドマーケティング*1では、「利用者目線で」「ユーザーニーズに合わせる」ようにコンテンツを作成することが求められますし、それこそを重視をしているという企業サイトやオウンドメディアは多いでしょう。

 

いや、企業だけでなく多くの人に見てもらうことを強く意識している一般ブロガーも、これを重視してブログを運営しているでしょう。

 

しかし、実際は提供側(運営側)と受け側(ユーザー)の認識にはかなり大きな「ズレ」が存在しているようだと『株式会社エムハンド』の「インバウンドブログ」のエントリー「データでチェック!あなたのサイトは、ユーザーの意識と離れていないか!? | インバウンドサイトを作るときに知っておきたいこと | インバウンドサイトのエムハンド」にて、「ユーザーは企業サイトをどう見ているか?何を重視しているのか?」ということをデータと共に紹介しています。

 

その中でも特に「企業のWEBサイトの情報が関心から遠いこと」と「検索結果では表示順位よりもタイトル内容が重視されている」ことは、ほぼ全てのサイト(ブログ)に当てはまることですし、これこそがコンテンツマーケティング、コンテンツSEOの勘所だと私も感じていますので、私の雑感と共に情報を共有いたします。

 

PCの前で悩んでいる男の写真

知りたいこと、書いていないよな…

 

*1:有益な情報を提供する企業を検索を通して自然と見つけ出してもらい商品やサービスの購入に繋げていくという、ユーザー主導型のマーケティング手法

続きを読む

【告知】私の単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が2016年6月6日に発売されます!

ブログ運営 SEO SNS コンテンツ

予約が開始されました

以前より本を出すことを告知していましたが、昨日よりAmazonを含め各オンラインショップにて予約が開始されたことに伴い、ここに書名や表紙と共に改めて告知をいたします。

 

私の単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が、2016年6月6日に発売されます!

 

文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート 日々の更新に使えるネタの考え方と書き方


全編、この本のための書き下ろしです。

 

是非、購入していただけると幸いです!

 

続きを読む

【SEO】SNSの投稿、シェアはSEO効果なしとGoogleが回答

SEO 検索 SNS Google

ミューラー氏がSEO効果はないことを明言

TwitterやFacebookなど「SNS上での投稿やシェアはSEO効果があるのか?」と、疑問に思っている方は多いのではないでしょうか?

 

(私も同じ質問を受けることがよくあります。)

 

「Twitterで沢山呟かれたタイミングで検索順位が上がった」「Facebookでシェアされたタイミングで検索流入が増えた」などという体験談もよく耳にしますし、そういったことが書かれた記事をネット上で見かけることもよくあります。

 

結論から言うと「SNSには直接的なSEO効果はありません」。

 

SNSのSEO効果については、先日行われたGoogleのオンラインフォーラムでも質問され、Googleのジョン・ミューラー氏が改めてSEO効果はないと回答したことが『SEO Packブログ』のエントリー「SNSのシェアやツイートはSEO効果あり?/Googleが公式回答」にも書かれています。

 

質問者:

ソーシャルシグナル(編注:SNSシェア、SNSツイートなど)に、SEO効果はあるのでしょうか?

 

ミューラー:
直接的なSEO効果はない。
ソーシャルシグナルは、検索順位に直接は影響がない。SNSのほとんどはnofloowをシェアリンクにつけるようになっている。そのため、順位上昇効果は望めない。
SNS投稿が多いと検索順位が上がった、という例を見たことがある、と言う人もいるかもしれないが、それらは元がよかったんだ。SNSシェアがついていたかどうかは関係がないはずだ。

 

訳:

SNSのシェアやツイートはSEO効果あり?/Googleが公式回答

 

カップルでスマホを眺めている写真

「きっかけ」にはなります。

 

続きを読む
Copyright © 2016 サーチサポーター All rights Reserved.