検索サポーター

情報、人を「検索」から集めることをテーマに、WEBの情報(主にSEO、SEM)を積極的に発信しています!


スポンサーリンク


SNS

【ブログ運営】「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」のオファーとブログ運営について

アクセス数(PV)は少なくともターゲッティングをして伝えたいことが伝えたい人に伝わるコンテンツを作りましょう。コンテンツがしっかりしているからこそSEO対策も効果を発揮します。詳しくは「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」で。

【Google】そのリダイレクトは大丈夫?不正なモバイルリダイレクトの増加による注意喚起

Googleでもリダイレクトを全て自動で判断するのは難しく、主に手動対策となりますが、悪質ならばインデックス削除やペナルティを与えられます。最近また増えてきたリファラースパムもこのリダイレクトが悪用されていることが多いので注意してください。

【告知】私の単著「文章力を鍛えるWebライティングのネタ出しノート」が2016年6月6日に発売されます!

書きたいことがうまく書けない(言語化出来ない)、そもそもネタすらも浮かばないという人は多いものです。そんな人の一助となるべくWebライティングにまつわる「ネタ出し」「ウケる工夫」について紹介し、「ひきだし」を増やしていく本になっています。

【SEO】SNSの投稿、シェアはSEO効果なしとGoogleが回答

結論から言うと「SNSには直接的なSEO効果はありません」。相関関係と因果関係は違うものですが、SNS上での投稿やシェアは「周知する」という意味においては大きな貢献を果たすと共に「被リンクを得る(言及される)きっかけ」を大いに生み出します。

【ブログ運営】検索流入が減った原因はペナルティか?と、すぐに疑う前に

サイトの検索流入が減ってしまうと、今までの検索流入の増減が順調であればあるほど「ペナルティを受けたのではないか?」という先入観にとらわれてしまいがちです。サイトの目的が何なのか(どんなユーザーを集めたいのかまで)を考えて対策を施しましょう。

【SNS】販売促進・売上拡大は「LINE」。ブランド認知向上では4割が「Twitter」の効果を実感

SNSはコミュニケーションツールだけでなく今後は更にマーケティングツールとして力が注がれるでしょうが、あくまでツールであることを理解し、どう運用するかに注力するべきです。集客するには「ユーザーが得する」情報を発信することだと私は考えます。

【検索】日本はPCからのネット接続シェアが世界で最も高く、逆にモバイルは最も低いという結果に

日本はPCからのネット接続シェアが世界で最も高く、逆にモバイルからの接続は最も低いそうです。集客したい年代層や自サービスのメインユーザーの年代層によっては、SEOだけでなくSNSをうまく使い分けて集客することが更に大切な戦略となるでしょう。

【検索】SNSは「誰が言ったか」、検索エンジンは「何を言ったか」が重視されます

若者は自分の知りたいジャンルによって検索する対象、メディアを変えている。ただそれだけなのです。SNSは「誰が言ったか」、検索エンジンは「何を言ったか」を運営側そして検索ユーザーも重視している、判断の基準にしているとも言えます。

【マーケティング】企業からの情報収集は依然「メール」が1位。SNSが急伸する今の集客戦略

メルマガもSNSもなぜそれを行うのかを理解し、それが有効に働くようにするにはどうすればよいかを考えて運用戦略を練るべきです。その手段を行ったからユーザーが動く、集客が出来るわけではありません。ユーザーの心を動かすからこそ集客が出来るのです。

【SEO】ディレクトリ登録サービスは今やただの有料リンクという認識に

「純粋に広告としてそのメディアに掲載するか」と考えてみても、どの有料ディレクトリ登録サービスも今やその価値はないと判断出来るでしょう。ユーザーに響くコンテンツを提供していれば勝手に被リンクされ、SNSを介して勝手に拡散されますよ。

【ブログ運営】スマートニュース「実況」機能のアップデートから「環境を提供する」と考える

バズる(共有される)かどうかはテーマやコンテンツに依存するのはもちろんですが環境(仕組み)も重要な要素であり、それをユーザーに与えることも考えるべきだと思います。今回のスマートニュースのアップデートは正に環境(仕組み)を与えたサービスと言…

【ブログ運営】リライトは検索流入増加だけでなく再拡散のチャンスも生み出す好循環となる

リライトの方法は色々とあれど変わらないのは「ユーザーに良質なコンテンツを提供する」という答えです。手段が目的に変わってしまうと、うまくいく方法であってもうまくいかなくて結果が伴わなくなります。「ユーザーにとって有益なことか?」で判定しまし…

【SEO】被リンクなしで検索1位を取ることは可能だが「良質なコンテンツ」は勝手に被リンク、拡散されます

「人に薦めたくないコンテンツ」への被リンク、拡散をやめる(スルーする)ことは相対的に「良質なコンテンツ」の検索順位を上げることにもなります。しっかりスルーすることは巡り巡って自分が薦めたいコンテンツの検索評価を上げるためのSEO戦略となります…

【SEO】日本語URLとアルファベットURLはどちらがSEOで有利なのか?

結論としてはSEO(検索評価)だけで考えるならば、日本語URLとアルファベットURLでどちらがSEOに有利だということはありません。ただしURL表記によってメリット・デメリットはあることを把握し、見た目や利用するシステム環境も含めて判断してください。

【SEO】「SEOで成功するための黄金の法則」はソーシャルでは当てはまらないこともある

「コンテンツが面白い」「有益な情報である」という前提を満たすからこそ「SEOで成功するための黄金の法則」となります。先ずはコンテンツの質を上げること、そして次に集客方法の工夫(SEO、SNSでの拡散など)です。手段が目的とならないようにしましょう。

【SEO】コンテンツマーケティングに欠かせない外部リンクとSNSのシェアについて

KPIとしての外部リンク、シェア 『コンテンツマーケティング研究所』のエントリー「100万本の記事を調査して分かった、シェア数とリンク獲得数の関係とは? | 国内外ニュース | コンテンツマーケティング研究所 by バリュードライブ」に、100万本以上の記事…

【SEO】Googleでも検索結果に反映するまでの必要時間は一概には言えないのです

※ 2016/3/1:Fetch as Googleと更新頻度による検索結果への反映時間についての説明を追記。 「いつ検索結果に反映されるの?」 サイトやページに加えられた変更が検索結果に反映されるまでにかかる時間は変更内容に依存するので、Googleでも一律に定めること…

【モバイル】Amazonはスマホ、ニッセンはPC。ネット利用時間の70%をスマホが占める

PCとスマートフォンの利用時間に関する最新動向 WEBマーケティング系情報サイト『MarkeZine』のエントリー「ネット利用の70%はスマホ/ECはサービスによってPC利用が多いものも【ニールセン調査】:MarkeZine(マーケジン)」にて、ニールセンが行った調査…

【Google】「見つけられる」チャンスが増える! PCでのGoogle検索結果(英語版)にTwitterのツイートがリアルタイム表示される

日本語版の実装はまだですが… 先日、米Twitterと米Googleが提携合意したことでGoogleの検索結果にTwitterのツイートがリアルタイムで表示されることが決まったことを当ブログでもお知らせしましたが、Googleは8月21日付けのアップデートにより、デスクトップ…

【SEO】SNSとSEOは考え方を分けて運用しましょう

SNSはSEOに(間接的に)有効である 『Web担当Forum』のエントリー「404エラーページに設置したい12種類の要素 | 海外&国内SEO情報ウォッチ | Web担当者Forum」のテーマ「ソーシャルシグナルはまだランキング要因ではない」に、ソーシャルシグナルは、まだ検…

【ブログ運営】日本はグルメと恋愛のコンテンツ消費が多い。グローバルのコンテンツ消費傾向の比較から考える

時間帯、デバイスは予想通りです 『Web担当Forum』のエントリー「どんなコンテンツを、どのデバイスで、いつ見ている? 日本とグローバルのコンテンツ消費傾向を比較 | Web担当者必見! リサーチ データ&市場調査レポート | Web担当者Forum」にて、ネットユー…

【Facebook】シェア投稿に「作成:筆者名」を表示するmetaタグの設定方法

Facebookでのシェアで筆者名を表示 『Web担当Forum』のエントリー「Facebookのシェア投稿に「作成:筆者名」を表示するmetaタグの設定方法 | 編集長ブログ―安田英久 | Web担当者Forum」にて、WebコンテンツがFacebookでシェアされたときに、そのコンテンツの…

【SNS】実名は有利?実名制グルメ情報アプリ「Retty」、投稿数で「食べログ」を抜きLINEとも提携(食べログ反論追記)

※ 2015/7/3:食べログが口コミ数は弊社が上だと反論記事をリリースしたことを追記しました。 「実名」が信頼度を上げる 実名制のグルメ情報アプリ「Retty」が、主要エリアの月間口コミ投稿数で「食べログ」を抜いたことを明らかにし、また、1000万ユーザーを…

【SNS】ニュース記事はTwitterが明け方の5時、Facebookは午後が反響大という調査結果に

ニュース記事に限ったことですが 『Web担当Forum』のエントリー「ニュース配信時刻と反響調査で拡散しやすいのは「Twitter」は明け方、「Facebook」午後 | Web担当者Forum」に、ユーザーローカル社がネットニュース記事の配信時刻とソーシャルメディアの反響…

【ブログ運営】はてなブログのGoogle+プロフィール設定機能の提供終了からSNSを考える

既に著者情報は表示されなくなっていましたが はてなブログがブログや記事の著者情報としてGoogle+プロフィールを設定できる機能を終了することを発表しました。 既にブログ管理画面および記事編集画面より設定項目を削除しています。 Google+プロフィールを…

【Google】Twitterのリアルタイム検索が復活!この際、Twitterをうまく活用しよう!

重要なポイントは… 当面は英語版のみの機能です 更に多くの人に見つけられる 但し、炎上しやすい環境でもある Twitterをうまく活用しましょう 当面は英語版のみの機能です 以前に米Twitterと米Googleが提携合意し、リアルタイム検索が復活するであろうことを…

【ブログ運営】「アクセス解析」「ソーシャルメディア運用」は効果なし?それ、評価基準を考えて決めていないからです

※ 2015/4/6: SNSの運用について追記。 何をもって評価するのか決めましょう サイト『マイナビニュース』のエントリー「デジタルマーケティングの施策とその効果 - IMJ調査 | マイナビニュース」に、「デジタルマーケティングの実行状況に関する実態調査」の…

【インバウンドマーケティング】「見てもらう」から「見つけてもらう」へ

※ 2015/3/4:コンテンツSEOについて、雑感を文末に追記。 最近の流行りはコンテンツマーケティング 経営者向けサイト『経営者online』のエントリー「アウトバウンドからインバウンドへ、ITの進化で変化するマーケティング手法 | 経営者online」に、マーケテ…

【ブログ運営】デマを流す、拡散に加担しないために

寄稿記事より 「株式会社ユナイテッドリバーズ」様の定期連載にて、週末にコラムを寄稿しました。 【コラム】ニュース記事が削除された!それ、陰謀じゃなくコンテンツシンジケーションです | 東京、千葉などのSEO対策会社はユナイテッドリバーズ 【コラム】…

【Yahoo!】リアルタイム検索で「画像ツイート」の絞り込みが可能に

画像があるほうがクリック率が高い 私がいつもチェックしているサイト『SEMリサーチ』に「ヤフー、リアルタイム検索に「画像ツイート」絞り込み検索を追加 ::SEM R (#SEMR)」というエントリーがアップされていました。 Yahoo!のリアルタイム検索に画像つき投…

Copyright © 2017 サーチサポーター All rights Reserved.